Some Day One Day

アクセスカウンタ

zoom RSS アオサギのこと

<<   作成日時 : 2017/09/13 21:20   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

       ちょっと前に購入したアオサギの写真集。


画像
写真集「蒼鷺」


       
       幌加内町(北海道)在住の内海千樫さんが自費出版なさった本で
       北海道新聞にも大きく取り上げられていました。
       (よかったらクリックして読んでみてください。)
       内海さんは、日本ビオトープ協会の
       道内会員第一号でいらっしゃるそうです。


画像




       内海さんはご自分で工事現場用の足場をソリで運び
       高さ20メートルを超えるやぐらをアオサギ営巣地で組んで
       そのてっぺんにテントを張り
       アオサギの生態を撮り続けたとのこと。

       内海さんご自身がおっしゃる「天空のスイートルーム」から撮られた
       アオサギの姿、日々生きる様は
       美しい絵としての写真集という意味合いにおさまらず
       まさにアオサギのドキュメンタリーフィルムを眺めているような
       見る者に力強く迫る魅力にあふれています。


画像



       
       写真だけでなく、読み物としても興味深く
       アオサギに詳しくない人にもわかりやすく
       その生態について書かれています。


画像




       一番印象深かった言葉は
       「普通種がいつまでも普通種でいられるような
        環境であって欲しいと思う。」
       という一文だ。


画像




       人間の余計な介入によって居場所がなくなるいきものを
       これ以上増やしてはいかんと思うわ。
       そこにいることが普通になって、
       そのいきものが普通に生きることができる環境は
       まわりまわって人間が普通に生きられることに
       つながると思う。
       
       普通に生きられることのありがたさを
       忘れちゃいかんのだよなぁ。

       
       アオサギは私にとって
       身近な鳥でちょくちょく見かける鳥だ。
       買い物の行き来や、駅までの道、
       日々の散歩の時に、かなりの確率で会える鳥だ。
       だからしばらく姿を見かけないと
       よからぬことがあったんじゃないかと心配になる。

       めんこくて、かっちょいい。
       そしてなんだか動く様子がお茶目だ。
       スッと立つ姿はりりしく、堂々としてて
       恐竜のかっこよさを感じる。
       そして鳴き声はよく通る声で
       プテラノドンとしか思えない。
       (プテラノドンの鳴き声、聴いたことないけど)

       私にとっては魅力的で愛すべき存在なんだけど
       田んぼにズカズカ入り込んで稲を踏み荒らすアオサギは
       ある農家さんにとっては腹立たしい存在のようで

       アオサギが駆除されているという現実を初めて知った時
       気が遠くなるようなショックを受けた。
       農家さんの苦労を知らない私が甘いのかもしれないけど、
       悲しかった。

       そしてよく見かけるわりには謎の多い鳥で
       本州からいつ渡ってくるのか、さっぱりわからない。
       ハクチョウのような、はっきりとした渡りじゃないらしい。
       そしてそもそも渡ってるのかどうかもあやふやで
       一部のアオサギはどうも越冬しているらしいのだけど
       なぜ渡る組と越冬組がいるのかもわからない。

       だからアオサギの生態のことなど
       ほとんどわかっちゃいなかった。
       よく見かける身近な鳥なのに。

       そんな私にとって
       内海さんが出版なさったこの写真集は
       とってもおもしろく、写真も美しく
       何度眺めても飽きることのない
       ドキュメンタリー写真集となりました。

       毎日の生活の中で、
       アオサギを見ることができること
       彼らの声を家に居ながらにして聴けること

       普通に彼らが居られるように
       これからも彼らの姿を見られるように
       願わずにはいられないよなあ。

       そんなことを考えながら
       今まで撮りためたアオサギの写真を振り返ってみているうち
       googleフォトのアルバムを作って遊ぼうと思いつきました。
       まあ素人のアオサギウォッチャーが撮った写真だから
       似たような画像が多いんだけども(汗)

       2009年から2017年まで、
       前半はちっちゃいコンデジで撮ったものです。
       ボケボケな写真もあるけど、
       めんこい!と思った写真は削除せず残してます(笑)
       よかったら、のぞいてみてくださいね。(●^o^●)
     
            →googleフォトアルバム「あおさぎ」










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
管理人 : らいあ

北海道・道央在住。
行動半径3km内のいろいろ〜
散歩風景、花や虫など、身近なものや面白いと思ったものを撮って遊んでいます。
わが家の猫(May・10才♀)も時々登場します。

◆ 画像はクリックすると
  大きくなります〜(^o^)


アオサギのこと Some Day One Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる