ネット上のつながりが断たれて思ったこと

   
   BIGLOBEの障害でしょうか。
   



   ここ2日間ほど、ブログ管理ページにログインできないことがたびたびありました。
   

   私の場合、

     ・ブログ管理ページにログインできても表示がおかしくて、画面上部の「トップ」、
     「サービス紹介/特典」などのタブが、すごーく小さい赤い×になっていた

     ・管理画面を経由してのコメントが書けなかった。(認証コメントが書けない)
      気持ち玉もクリックするとエラー表示が出た。

     ・「参加してるサークルは存在しない」みたいな表示が出た。

     ・とうとう、ブログ管理ページに全くログインできなくなった。


   こんなところかなぁ。



   それで思ったんです。あぁ、所詮、何かトラブルがあればそれでアッサリ絶たれちゃう
   つながりなのね、と。


   いや、別に悲観してるわけじゃなくて、このへんが仮想空間の限界なのかなぁ、と。


   
   何かの障害なんだろうけど(←詳しいことは全然わからないけど)そのせいで「サークルが
   存在しない」と言われたからってべつにショックでもないし、コメント書けないからってさほど
   びっくりもしない。ネットでつながる楽しさを知って、つながることはいいことだと単純に受け
   とめてたけれど、結局はボタン一つで消滅させることができるつながりなんだよなぁ。


   で、そのネット上のつながりが消えて時間を持て余すか否かは、現実世界の過ごし方を
   どう過ごすかによって大きく分かれると思う。ネットがなきゃいられないっていう人もいるだ
   ろうし、全然苦じゃない人だっている。


   そもそもブログ書かない人だってたくさんいるし、サークルや掲示板に書き込まない人だって
   大勢いるわけだし。そういう人たちは暇を持て余してるかというと、けっしてそうじゃないんだよね。
   ネットは調べもののみに使用、人とのつながりは求めないっていう人、周りにけっこういます。


   人それぞれなんだろうけれど、私としては少しネットと距離を保っていたいというか、
   一線を引いて関わっていた方が精神衛生上よろしいような気がします。(←あくまでも私の場合、
   です (^^♪ ) んんー、はっきり言っちゃうと、ネットは無くても苦じゃないかも。


   クリック一つで解消できちゃう人間関係かぁ。
   関わらない方を選択して、スルーもできて。


   
   現実の世界じゃ、こうはいかないよなぁ。
   


   なんだかうだうだと考えてしまった2日間でもありました。
   
     (いまはすっかり、復旧したようですね~。)
   
   
   
   
    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • Tenor1966

     お邪魔します。
     昔何かで聞いた話ですが、日本の学生がNOPの協力隊などで発展途上国に行った時に、電気が使えない環境の中で何もできない自分自身に戸惑うとかいうものがありました。
     ネットを含む、使うことのできる便利なものは有効に活用したいですが、それがないと生きていけないほどに生活能力やコミュニケーション能力を退化させたくないなぁ、と常々思っています。
     お邪魔しました。
    2009年02月26日 18:35
  • らいあ

    Tenor1966さん、こんばんは。コメント、ありがとうございます♪
    今の時代パソコンやケータイって、あって当たり前のものかもしれないけれど、それはあくまでも道具というか手段であって、依存はしたくないですね。なんだか機械にふりまわされてるみたいで、そういうのってど~も苦手です。(支配されてる感がイヤなんです、マイペースなもんで・笑)
    1年前はネットの世界を知らずに生活してたけど、特に不都合な事ってなかったんですよね~(ケータイはいまだ未経験ですが、こっちも不都合はないです(^^)v )。今はブログなんか始めちゃって、確実にその分、現実世界の時間が減ってるんだよなぁ…と思うと、身を律して楽しまなくちゃと感じています。


    2009年02月26日 22:40
  • Tenor1966

     再度お邪魔します。
     あれま、らいあさんもケータイを持っておられないのですか。私もコメントをいただいた拙ブログの記事への返信コメントに書いた通り「非ケータイ派」なのです。
     でも以前、息子が所属していたクラブで役をした時に無理やり持たせられ、1年間でお役御免になった直後に解約しました。なので家には常に「圏外」と表示されている「携帯電話機」があり、息子がアラーム時計やスケジューラーとして使っています。(笑)
     ものの本によりますと「人が物を使うようになってそれを『道具』と呼んだ。人が物に使われるようになって『機械』と呼ぶようになった」のだそうです。耳の痛いブラックジョークですねぇ。
     お邪魔しました。
    2009年02月26日 23:12
  • らいあ

    再び、こんばんは♪です~。
    ケータイ、無いんですよ~、私も娘も。(夫は仕事上持たされてます。)
    そうですね、部活の役や、PTA役員、それと緊急連絡網もケータイでまわす学校が増えてるらしいですね。娘の中学は今のところセーフ(笑)なので今後もケータイを持たないスタイルを維持すると思います(^^♪
    いつでもどこでも捉まるっていうのが、しばられてるみたいでイヤなんです。それに私の仕事の性質上、ケータイよりFaxでやりとりする方が便利なこともあって、いよいよケータイには縁がありません (*^^)v
    「道具」と「機械」のブラックジョーク、なるほど…コワイわぁ!人間たるもの、使われてはいけませんよね。娘にもこのお話、教えねば…。
    2009年02月27日 00:05

この記事へのトラックバック