My 最強の桜花賞馬はテスコガビー

     『この愛しきものよ』 ・・・・・ 志摩直人


          
          

          
          この愛しきものよ




                速いことは美しいと

                讃えてはみたけれど

                より速く より強くと

                そんなはやし言葉に追いたてられ

                悲しい性をそのままに

                運命を背負った命こそ

                その名サラブレッド



                北国の雪を血で染めて

                はかなく散った麗しのテスコガビー

                あるいは風花舞う日の淀の坂

                あわれテンポイント

                海外遠征の夢が一瞬にして

                過酷な闘病の身に変わろうとは

                流れゆく走馬灯

                心に香華絶ゆることなき名馬の墓標


 
                そんな殉教者の十字架を背負って

                われらが馬も外つ国の

                強者どもを迎えうつ日の訪れて

                ジョン・ヘンリーもやってきた

                オールアロングもやってきた

                見よ カツラギエース

                見よ シンボリルドルフ

                世界の馬に後塵浴びせ

                われらこの日あるを夢に見し




                さればこそ

                われらが心をゆさぶり続ける

                貴き血のために相共に祈りたい

                輝かしい朝(あした)への旅立ちとするために             

             




     BIGLOBEの競馬コンテンツで
     「春の競馬祭り2009(開催期間:2009年3月27日~6月28日)」というのが
     催されてますね~。


     私にとっての最強の桜花賞馬は、テスコガビーです。
     まさに「黒い弾丸」、たくましい逃げっぷり。
     他馬が止まって見えます。ゴムまりのように弾む馬体が美しい。
     このあとオークス(東京・2400m)も、みごと逃げ切ったテスコガビー。


     繁殖に上がれなかったことが、残念でなりません。


    
     テスコガビーを想うとき、杉本清氏の名実況はもちろんのこと、
     志摩直人氏の詩が切なく胸に過ります。



   
「後ろからは何にも来ない、テスコガビー大楽勝!」 '75 桜花賞









          <おまけ>

           オークスも逃げ切った。8馬身差の勝利!















     
     

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック