のすたるじぃ at 笠松競馬場

 どうなっちゃうんだろ?笠松競馬。(や、存続危うしという面では道営競馬も心配だけど。)



画像いとこの結婚式があるというので
岐阜へ行ったのが1992年だから
あれからもう17年も経つんだなぁ。
はやいものです。
結婚式は4月29日、子供の日が近くて
あちらこちらにこいのぼりが悠々と
泳いでました。
なにか景色が北海道と違うなあ~と
思ったら、屋根です、屋根が北国と違う。
北海道は雪害に備えてトタン屋根
ですが、私が見た光景は瓦の屋根。
甍の波と雲の波。
わぁー歌の通りだぁ~と妙なところで感心。
可児へ向かう列車の中、窓にへばりついて
子供のように外を眺めてました。





画像
結婚式の翌日は
笠松競馬場へ。
やっぱ行くしかないっしょー!と、
競馬ファンの父と私は勇み足。
(競馬でいえば「かかり気味」。)
あいにくの雨、しかも私は前夜から
風邪気味で38度の熱。
いえいえ、そんなもんにゃ負けません。
だってオグリの銅像だって
拝まなきゃならないし!

この岐阜旅行が私にとって
父との最初で最後の旅行。
もうちょっと長生きしてれば孫もまじえて親子3代で競馬場へ行けたんだけどなぁ。
空の上で、「だよなぁ~~!」って言ってる、きっと。(笑) 「笠松競馬場」って聞くと父を思い出す、
パブロフの らいあ であります。





画像
笠松競馬場は
用地の98%が借地。
賃料をめぐって地主側と
競馬組合の折り合いがつかず、
地主側が土地の明け渡しを
求め競馬組合を提訴。
今月18日に
和解協議があったのですが
一部地主が訴訟に不参加のため
和解に至らず白紙、協議続行へ。
う~ん・・・・・。
どうにかならんものでしょうか…。

↑↑↑17年前の勝馬投票券。5、6、7、の3点ボックス(5-6、5-7、5-8)で勝負!
の、つもりだったのに熱のせいかボ~っとしてて2点買いになっちゃった!
そしたらタテ目くらって「5-7」でキレイに決まり、万馬券・・・ ・・(T_T)
泣くに泣けない、ぐ~や゛~じ~い゛~思い出。 orz ・・・




   地方競馬が姿を消しつつある。さみしい限りです。
   競馬場がひとつなくなるとその打撃は、大きく馬産地を直撃するとも
   聞いたことがあります。衰退の一途をたどるしかないんだろうか。


   笠松で明るいニュースが!新人調教師のデビューは6年ぶりなんだそうです!

    ★盛り上げたい 調教師の後藤正義さん、新人デビュー「馬とともにレースに臨む」



   安藤勝己騎手やオグリキャップを輩出した笠松競馬場、なくならないでほしい。
            
                 (装蹄師の三輪さん親子はお元気だろうか・・・?)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • JUN

    はじめまして。テスコガビーのことで我が家のブログにご訪問いただきまして、ありがとうございます。
    我が家はGABBY、JUN、ガビー(黒猫・満21歳で天に召されました)の構成です。

    笠松競馬場へは2回行ったことがあります。2005年11月、12月頃です。
    素朴で温かい雰囲気の競馬場でした。なつかしいです。
    地方競馬も運営が大変になって、各地の競馬場が閉鎖されました。
    現在残っている競馬場は、ぜひとも生き残ってほしいと願っています。

    2年まえからネットバンクに口座を作り、地方競馬の馬券を買っています。少しでも売上に貢献できたら、ということで。
    でも今年はいろいろ物入りで、残金なし、の状態。情けない限りです。

    お嬢様、ピアノがお上手なんですね。本番に強いなんて、実力の証明です。
    わたしは年とってピアノを始めました。年数だけは一人前以上なんですが、練習不足で、思うように弾けません。
    発表会ではあがってしまって、余計弾けなくなります。
    そんなんですけど、細々と続けています。

    ネコちゃん、かわいいですね。元気で健やかにお過ごしください。
    2009年05月23日 23:50
  • らいあ

    JUNさん、こんばんは♪ご訪問&コメント、ありがとうございます。
    テスコガビーやヤエノムテキの記事など、楽しく読ませていただきました!

    地方競馬の赤字経営は以前から伝えられてましたが、一ファンができることといえばせいぜい、馬券を買って応援することくらい…とはいえ多額の投資(!?)はなかなかムツカシイです。
    本当に、心から存続を願うばかりです!

    娘はおとなしそうに見えて実は「心臓に剛毛」タイプです(笑)。
    発表会は「大人の方が緊張する」とか。私も一度出たことあるのですが、真ん中の「ド」が行方不明になるほどあがりました(笑)。
    今は仕事の合間に楽しみながらちょこちょこ弾いてます。

    ガビーちゃんのお家、拝見しました。あたたかい「場所」ですね。
    空の上でとんではねて、遊び疲れたらやってくる…のかな。
    わが家も2匹のねこを見送った経験があるので(20才と21才でした)、自分の気持ちと重ね合わせながら読ませていただきました。
    目を閉じて想えば、いつも一緒です…よね。
    2009年05月24日 21:48

この記事へのトラックバック