都合のいいように見まちがえてるだけ~なのかも(笑)。

ドラマ「 Mr.Brain 」 が 「Mr. Brian 」に見えてときめいてしまう、というような。



    ブライアン・メイに見えてしまうのは私がQueen大好き人間だから…ですね。
    その他のパターンで考えられるのは、
    ブライアン・ジョーンズに見えてしまうストーンズファンか、
    ブライアン・フェリーに見えてしまうロキシーファンか、
    ブライアン・アダムズに見えてしまうブライアン・アダムズのファンか…
    あと、誰かいるかな。 ま、こんな感じだと思う。(^O^)


    自分の好きなこと、得意分野に関することや
    しょっちゅう見聞きしてること、熱中してること・・・
    こういった物事にうま~く、都合よ~く、引き寄せて間違えてる
    気がします。ヽ(^。^)ノ


    だから当然、「あぁ~、コレ、●●●(=馬の名前)に見えて困るぅ~!」という事が
    ときどきあります。


    <1> 「レーズンパン」が「レオダーバン」に見えて困る。

         うちの近所のスーパーでは不定期で、障害を持った方々が焼き上げた
         とてもおいしいパンを売ってるんですが、その売り場のワゴンには
         スーパーの店員さんが書いた手書きのプレートがかかってます。
         その「レーズンパン」の文字がいかにも「レオダーバン」って言ってるので、
         そばを通るたびに「んんん??」と立ち止まってしまう。


    <2> 昔NHKでお昼にやってた「スタジオパーク」という番組が「タケシバオー」 
         に見えてドキドキしてた。

         新聞のTV欄の、横に並ぶ文字数の関係で、

                   スタジオパー
                ク

         みたいに、いっつも「ク」だけが次段に配置されてて、
         毎度のことだからわかっちゃいるんだけど、タケシバオーの特番か
         何かが放送されるの??といつも騙されていた。 
         にくいぞ、NHK。



    <3> 「ジローラモ」が「メジロラモーヌ」に見えて非常に困る。

         もうこれは、競馬ファンであれば99%の人がひっかかってるはずです。
         ジローラモという「文字の配列」は、
         牝馬三冠を成し遂げたメジロラモーヌ以外、あり得ない話です。
         はじめてジローラモさんのお名前を知ったときは、
         かるい眩暈を覚えました。
         そのくらいショックでした。

         
         ところが!!


         この衝撃をはるかに上回る名を持つお馬さんを、見つけてしまったんです!
         その名は、

                「ジジロラモーゾ」!!  (@_@;) (@_@;) (@_@;)

         

         たまたま競馬データベースで地方馬のことを調べてたら、
         この馬にたどり着いてしまいました。
         まさしく運命としか思えない出会いです。
         兵庫の保利幸作厩舎所属のお馬さんで、父フジキセキ、母イタダキ、
         母父パラダイスクリークの牡馬(4才)です。
         
         馬名の意味はイタリアの唄名からなんだそうな。
         馬主さんは予想通り小田切さんです。(あぁ、やっぱり・笑!)
         ユニークなお名前つけることで有名な馬主さんですもんね~(^。^)


         もうここまでくるとわけがわかりません。 (*_*)  


                 ジローラモ  

                 メジロラモーヌ

                 ジジロラモーゾ





        ・・・・早口言葉にもなりますね。
             ぜひお試しください~。
                 

             

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

  • Tenor1966

     学生時代に国語学の講義で聞いた話です。
     国語学者の金田一氏が洋食屋で「キンダイチさん!」と女給さんに呼ばれたように思ってそちらを見たところ、彼女はキッチンに向かってそれを叫んでいました。
     実は彼女は他のお客さんの注文を取った後でそれを通すために、キッチンに「チキンライス、ひと~つ!」と言ったのだそうです。
     講義のテーマは「聞き誤りはなぜ起こるか」についてで、その理由については忘れてしまったのですが、この話だけは覚えています。(笑)
    2009年06月05日 23:37
  • らいあ

    こんばんは~♪
    見まちがいは字面をひとつの形として捉えると起こりやすいように
    思います。というか、ただ単に私がそそっかしいだけなのかも
    しれません(笑)。
    聴き間違いは抑揚が似た語句どうしで起こりやすいですよね(^。^)
    そう考えると、日本語間どうしでも「そらみみ」って
    意外とあるのかもしれないですね~(笑)。
    2009年06月06日 22:06

この記事へのトラックバック