簡単だからこそムツカシイ。

     今日はジョン・レノンの誕生日。生きていたなら69才。



     ビートルズを聴きはじめたのは、バンドが解散した後だった。
     一番最初に聞いたアルバムが「赤」、次が「青」。
     お小遣いを一生懸命ためて買ったこと、今でも覚えてます。(^。^) 
     
     これらのアルバムは一応ベスト盤ということになるんだろうけれど
     「ベスト」の範疇を超えていると思う。(特に青のほう。)
     アルバムとしてのトータル性を保ちながらも、
     ビートルズ初心者にとってはうってつけという
     けっこうおいしいアルバムなんじゃないかなぁ。



     4人の中ではジョンが好きで、解散後のアルバムもよく聴きました。
     ポール(&Wings)は有名どころの曲しか知らないし、ジョージとリンゴはほとんど
     ノータッチ・・・(汗。)


     優しくて易しい言葉に、メッセージを込める。
     ストレートで赤裸々、心を剥き出しにして詩を書き、メロディーをのせる。
     ジョンの曲はそんなイメージだ。



     幼稚かもしれないけれど、もしホントに本当に世界中の人間が一人残らず
     国境も、天国も地獄も、宗教もないんだって、考えることができたなら
     悲しい争いごとなんて、なくなるんじゃ~ないかい?


     それができないだけで。  簡単なことなのに、ね。



            ♪ Love is the answer and you know that for sure

             Love is a flower you got to let it , you got to let it grow





                 ------------------------------------- from 「 Mind Games 」





     だから今でも天国で「しっかりおやりよ。」と言ってくれてるかもしれない。



                     ♪ Hold on world , world hold on

                       It's gonna be alright

                       You gonna see the light



                            ------------------------- from 「 Hold On」












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ちぬぅ

    こんばんは!
    ビートルズについては、もう語りつくせぬぐらい
    思い入れがあります♪
    ジョン・レノンで思い出すのは、私が高1だった時に
    亡くなられたのですが、翌日学校で親友と目が合った瞬間
    「おはよう」の挨拶もそっちのけ、
    ジョン・レノンという言葉もまだ口から出てない状態で
    お互い自然と抱き合って号泣した思い出があります。
    二人とも無言のまま泣いてたんです。
    周りは驚いたでしょうね(笑)
    2009年10月10日 19:09
  • らいあ

    ちぬぅさん、今もお聴きになるんですか?
    洋楽大好きになったきっかけがビートルズで、
    もちろん今でも大好きなバンドです。(^。^)
    ジョンが亡くなった時は、絶句、そして頭の中を「どうして…」の言葉が
    ぐるぐる回り続けてたのを覚えてます。

    カラオケでは「アビー・ロード」の収録曲を順番に入れて
    友人とジョンとポールに分かれてハモって歌うのが好きです。(^_^)v

    2009年10月10日 23:38

この記事へのトラックバック