映画ポスター展★「Love Kills」が巡る日々

  

   修理完了のパソコンを引き取りに行った日のことだから、けっこう日にちが経ってるんだけど・・・。




   その日は札幌駅改札東口を出たスペースで、映画ポスター展をやっていた。
   ちょうど時間もあることだし、どんなのあるかなぁーと、見てまわることに。






画像

たくさんのポスターが、ずらり。







画像

1から番号がふられて記されてるんだけど ↑ その「1番」の映画が、







画像

「メトロポリス」だった!







画像

おお~っ。


               → 映画「メトロポリス」はこんな映画です。






        たまたま寄ってみたらこんな展開。偶然と思えない出来事ってあるんだなぁ。
        というよりこの世で起こることはすべて必然という考えもあるくらいだから・・・。



        ズラリと並んだ映画作品の中で、「メトロポリス」が1番っていうのも、なんだか不思議だし。(^。^)



        平日の朝だったので空いてるし、ゆっくり見てまわることができたのも良かったかな。
        新旧おり混ぜていろんなポスターを見ることができておもしろかった。


画像


フレディが敬愛したライザ・ミネリとロバート・デ・ニーロの「ニューヨーク・ニューヨーク」
この映画のライザ、とってもかわいらしい。






      で、この日以来、「Love Kills」が…何かにつけて頭の中をぐ~るぐる巡ってる。
      ふと気がつくと耳にへばりついてるのに気付く感じ。素晴らしくうれしいことだわ~。(^。^)










       俄然、アルバム「WORKS」を聴きたくなってきますー。











       





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック