航空自衛隊 航空中央音楽隊が奏でるQueenメドレーに拍手喝采!

   演奏してらっしゃるのは、航空自衛隊 航空中央音楽隊 熊谷基地(埼玉県熊谷市)のみなさん。











     素晴らしい!のひとことに尽きます!
     曲と曲のつなぎ目といい、3等空曹(航空中央音楽隊)でらっしゃる和田信さんのセンスと情熱を
     感じる構成と仕上がり、この場にいて生で聴くことができたなら間違いなくスタンディング・オベーション
     だわー。



     ボヘミアン~で始まり、ボヘミアン~で終わる構成も、'70年代のQueenが実際にライブでやってた
     メドレーパターンだし(ハマースミスとか。)。(^。^)


     オープニングの「ボヘミアン~」は、オリンピックで見たフィギュアのBGMのようなイメージ、そこから
     なだれ込むように弾けんばかりの I was born to ~ Don't stop me now。
     Bicycle Race では本物の自転車のベルみたいな音も聞こえます。(^。^)

 
     そしてメドレー中盤、It's a beautiful day が一瞬聴こえてそこから Flash~Radio ga ga への流れなんて、
     まるで映画音楽のようです。(あ、いちお、Flash はもともと映画音楽なんだけど、ね。)
     本家のFlashは、'80年代の人工的な音づくりになってるけど(シンセ大解放だし。)、メドレーの構成曲
     として、しかもブラバンでとなるとまるで別の曲のように聴こえておもしろい!
     何度聴いても、美しいわー。


     そしてエンディングに向かう見せ場では、We will rock you の足踏み&手拍子!
     指揮者さんまで観客席の方を向いて、「どんっ、どんっ、ちゃっ!」をやってらっしゃる!\(^o^)/
     ボーカルラインのソロはジャジーな感じで(ジャージではない。)、いいんじゃないですか~。
     これをオンリズムでやると、こきりこ節にしか聴こえなくなる恐れアリなので。


     We will ~とくれば次はやはりWe are the champions。そしてラストでボヘミアン~へと
     つながる(というか戻るというか…) のですが、ここのつなぎ目が本当に美しい。
     2小節くらい、この2曲がしっかりとカブるんですが、おおー、胸にじぃ~んときます。
     うまいことやってるなぁ…すごく、きれい。(感涙…)   



     この演奏は埼玉県熊谷市の「さくら祭」のなかの1イベントと捉えていいんでしょうかね。
     あぁ、もっと近くにすんでたならば、ぜひぜひ生で、この目でこの耳で、体感してみたい。


     航空自衛隊 航空中央音楽隊 熊谷基地の皆さんに、北海道から大きな拍手を送ります~!
     素晴らしい演奏をありがとうございます~!\(^o^)/






    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック