キーワードはQueen?安田記念・ショウワモダン優勝

    ショウワモダン&後藤騎手、安田記念優勝おめでとう!



    昔とは馬場も血統も違うとはいえ、高速決着のレースが続くなぁ。
    マイルで1分31秒台が目安となりうる時代になるなんて…
    オグリキャップが安田記念を勝った時の1分32.4(当時のレコードタイム)にも
    相当驚いたもんだったけど、
    あの頃からは想像もつかないようなタイムを繰り出してるもんなぁ。


    タイムがいかに速いかとか、何馬身離してかったとか、
    それらは確かに「強い馬」を語るときの要素にはなりうるかもしれないけど、
    勝負を決定づけるのは「ハナの差でも勝ちは勝ち」みたいな順位が
    優先されるだけで十分。競馬は本来そういうものだと思うしねぇ。
    
    シンザンは、わずかの着差でも勝ちは勝ちということを認識していたんだそうだ。
    利口な馬は余分なエネルギー消費をしないもんなんだって。
                  (ぜひ見習いたいもんです。汗)

    高速馬場か。なんだか、馬の脚がちょっと心配だなー。

    ここ何年かは馬券買わずにTV観戦だから、G1といえどもまだ気楽に見てる方なんだと思う。
    大好きな馬が出走する日は別なんだけれど。
    
    今日の安田記念も、パドック~本馬場入場~と、
    コーヒー飲みながらTV画面を眺めてたんですが
    ちょうどショウワモダンの本馬場入場の時、その実況にびっくり!


    青嶋アナが、

       「ショウワ マスト ゴー オン、ショウワモダンです。」


    
    ちょっとちょっとー、ダービーのエイシンフラッシュに続いて
    安田もQueenがらみかー?(嬉!)と、盛り上がってしまいました。(^。^)


        エイシンフラッシュ・・・「フラッシュ・ゴードン」 by Queen

        ショウワモダン・・・・・・「ショウ・マスト・ゴー・オン」 by Queen


    いやいや、まさかねぇ。そんなうまいこと、いかないっしょー。
    なんて思いながらレース見てたんですが、あらら、なんとなんと。
    ショウワモダン、みごと優勝!
    おおー、やはりキーワードは「Queen関連」なのかも??


    余談ですが、後藤騎手の泣く姿がよかったー。
    (アドマイヤコジーンで安田を勝った時を思い出しました。涙)
    
    ショウワモダンをスタンド前まで御して立ち止まらせ、
    首筋をなでて顔を押しあてるように頬ずりした時、
    一瞬ショウワモダンが後藤騎手のほうをふりかえるようなしぐさをしたように
    見えました。
    人馬一体、二人で勝ちとったんだ…といった感動があふれてました。


    それで!ですわー。
    次週Gレースの出走(予定)登録馬なんですが、

    6月13日(日) 京都競馬場 第46回CBC賞(GIIIハンデ、3歳上、芝1200m)

    このレースの登録馬(フルゲート18頭に対し42頭が登録)の中に、
    見つけてしまいましたよん。


                 セブンシークィーン 



     どうですっ?負ける気がしない馬名でございましょっ? (*^^)v
     これはまさにQueenの曲、

           「セブン・シーズ・オブ・ライ(Seven Seas Of Rhye)」

     以外の何ものでもないじゃ~ありませんかっ。(^。^)


       ※馬の名前はカタカナ表記で9文字と決まってるので
        セブンシーズクィーン(10文字かぁ。おしいっ!)と登録できなかったんだなー。
        Queenの曲が由来じゃないとしても「セブンシー」はおかしいものねぇ。


    うまく出走にこぎつけて出てきたら、コワい一頭かもですよ。
    Queenを愛するギャンブラーなら
    ほっとかない馬なんじゃないかなー。

    ・・・・・けどね。こういうキーワードとか暗号馬券術って、、、

              

       気付いた時にはもう、その馬は来ないんだよなぁ。



    プロセッションというお馬さんもいるので、
    こちらも要チェック態勢でおりますっ。(^^)v
    


       


   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック