雑感★「ついていけてない」と感じる

   最近ちょっと感じてることを幾つか。情けない話ということになるかもしれないなー。(^。^)



   ◆私はダウンロードで曲を購入したことがない。

     これは、正確には「ダウンロードで購入する気がない」または「そういう意識がもともと無い」と
     いった感じ。でもまぁ、未体験であることに違いはないんだけど。(^。^)

     
     以前ラジオで聞いてからずっと耳にへばりついてたレーナード・スキナードの
     「スイート・ホーム・アラバマ」。ちょっと前にもまたラジオで耳にして、さらにはこの間
     TV番組のBGMで使われてるのを聴いて、いよいよ手元に欲しくなった。

 
     AmazonでCD買っちゃった。(^。^) 「セカンド・ヘルピング」というアルバムです。


     ところがですよ、注文してから随分時間がたった今になって気付いたんですわ。
     気に入った曲があるなら(しかもたった1曲)、ダウンロードという選択肢もあったんだなぁ、と。


     「曲はアルバムで聴いてこそ!」この思いが強いし、
     そういう聴き方が体に染みついてるんだよなー。(笑)
     バラバラに曲を購入するっていう感覚が、いまだに理解できてないし、
     する気がないんです。(思いつきもしない。)
     これは若者たちとのギャップというより、ネット利用やデジタル機器使用に関するリテラシーの欠如を
     物語ってるんじゃないだろうか。 


   ◆私はケータイ非所持であり、ましてや「iPad」だなんて現実味がなさすぎ。

     必要と感じないものにお金はかけたくないのよん。どちらもあれば便利かもしれないけれど、
     今の私の生活には要らないかなぁ。 

     この二つは「移動、持ち運びに便利」が特徴ですが、考えてみたら自宅を拠点として
     ほとんど移動のない生活してるんだから、もともと私にとって重要度が低いんだな。


       高いしね。(笑)


   ◆Twitterが使いこなせてない(気がする。)。

     即時性が高い、情報をいち早く入手できるというけれど、それはその瞬間にツイッター上に
     (中に?)居れば、ということ。そうそう長い時間やってられないし、滞在時間が短ければ短いほど
     つぶやきはどんどん流れて過去のものとなっていくので、話についていけなくなる。

     時間がたってしまい、返信したくてもできないことがある(話の内容によるけど…)。
     物事の普遍的なことをつぶやいてるならいつ返信してもおかしくないけど、たとえば
     「今○○のCD聴いてます、かっこいい~!」という朝一のつぶやきに対してその日の夜に
     「いいですね~」なんて、いくらなんでも遅すぎだもんなぁ。

     まずは100人フォローしましょう、すると面白くなってきますよ…みたいな指南をよく見ますが
     なかなかそこまで増やせない。(汗)  増やす(捜す)時間がない。(汗) 

     どんどんフォロー数が増えると、一つ一つのつぶやきを追うのは無理になってくる(だろう、きっと)。
     次々とつぶやきが流れていって、たまたま目にしたつぶやきを読んで、返信したけりゃ返信して…
     みたいな感じになるのかな。

     為になることや立派なことを、「400字」ぎりぎり目いっぱい使ってつぶやいてもいいし、
     短い言葉で今何してるのかをつぶやいたっていいんだよね。
     でも、間違った情報やなりすましが紛れ込むことが可能な世界だから(ネット自体、そうか。)
     政治に関する情報や緊急災害情報などには使ってほしくないなー。
     ビジネスで使うっていうのは、よくわかりません。どちらかというと遊び目的のツールであって
     欲しい気がする。
     

     ゆるいつながりなのかどうか。ちょっとそのへんは「?」かな。(笑)
     なかにはど~も、知ったものどうしの内輪でツイッターを使いたいという人もいるようですね。
     当初と比べて、ツイッターの在り方が変わってきてるのかな。

     マイペースでつぶやいてますが、楽しいかい?と訊かれたらちょっと言葉に詰まるかな…。
     まだよくわかってない気がする。(汗)





  「ついていけてない」と感じるのと同時に、

  「ならそれでいいや。(なくても困らないし)」と思ったり。(^。^)



  とりあえずレーナード・スキナードのCD、楽しみだわー。



  

     





     
     

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • オクターブの共鳴音

    私も、twitterいまひとつなじんでいません~^^;
    らいあさんが、記事に書かれた内容の他、負の部分も見えてきて(どんなツールもありますよね)、そんなに絶賛されるようなものなのかなぁ、と疑問符も。勿論、他のツールにはない、いい部分もあるんですけど。
    最初、勧めておいてなんですがm(_ _)m

    ダウンロードで曲購入は、私もしてないです~(笑)
    2010年06月08日 08:03
  • らいあ

    ええー?オクターブさんはてっきり「使いこなしてる派」なのかと
    思ってましたよー?
    使い方は人それぞれだから、のんびりまったりでもいいのかな、
    と思ったりもしてます。(^。^)
    (マイナス的な疑問符は私も幾つか頭の中に浮かんでます。笑)
    それにしても、サム&デイヴ聴いてらっしゃる「その時」に
    ポストしたかったーっ!(笑!)

    きっとダウンロードで曲購入は一生しない(する気が起きない?)と
    思います~。(^^)v

    2010年06月08日 08:28
  • Tenor1966

    この3つのポイント、私にもほぼ当てはまります(笑)。楽曲のダウンロード購入もせず、ケータイ非所持で、Twitterのフォローもせいぜい20人前後です。
    もしケータイを所持することになったら他の2つに対する関わり方も変わるのかもしれませんが、五感の内で視覚と聴覚しか使わない情報機器には、私は興味をそれほど持てないんですよねぇ。
    パソコンよりもケータイの方が普及率が高いそうですが、自分なりの距離感でそれらと付き合っていけばいいかな、とノンキに構えています。
    2010年06月08日 12:35
  • らいあ

    もしケータイを持ってたら、ツイッターとのかかわり方は
    大きく変化するでしょうね。どこへ行ってもつぶやき放題!(笑)
    さすがにそれ目当てにケータイ持とうとは思わないですけどね~。
    イマイチ「使いこなせてる感」が感じられないままなんですが(汗)、
    せっかく持ったアカウントだし、くだらない洋楽ギャグを
    ときどきちりばめていこうかと思ってます。(^^)v

    2010年06月08日 19:22

この記事へのトラックバック