今が旬です★ハスカップ

     実家の母からハスカップが届きました~(^。^)
    


    
     先日、母がお友達に誘われて厚真町へハスカップ狩りに言った時に
     産直依頼しておいてくれたものです。
     イチゴパック大の容器に、ていねいに一粒ずつ摘み取られたハスカップの実が500グラム
     入ってます。今回は4パック、計2キロ送ってもらったので、
     1パックをさっそく砂糖漬けにして残りは冷凍保存しました。

    
     砂糖漬けと言っても、な~んも面倒なことはございません。
     密閉容器にハスカップを入れて、その上から砂糖をふりかけ、冷蔵庫で放置。
     これで、オウケイ♪オウケイ♪ ←フレディ風。





画像
ハスカップは北海道での知名度は高いと思いますが、全国レベルではどんなもんなんでしょうね?
道内では、名前が知れ渡ってるわりに市場に出回るのは、限られた地域となってます。
実がすごくやわらかくて傷みやすい(すぐつぶれるし…)から、ムツカシイのかも。
私の住む道央・田舎のスーパーでは、お目にかかったことはございません。(泣








画像
砂糖はグラニュー糖を使うとサラサラしてて固まりづらく、扱いやすいです。
ダイエットが続くよどこまでも~~な私ですから、カロリーダウンを目指してこの砂糖を選んでみました。
ほんとはノンカロリータイプにしたかったんだけど、近所のスーパーになかったもんだから…orz。








画像
深さのある密閉タイプの容器に入れて(タッパーでもOK)砂糖を振り入れる。
量はてきと~に。(←いいかげん。)ジャム作る時よりはずっと少ない量で大丈夫です。
酸っぱすぎたら後で足したっていいわけだし。(ほんっと、いいかげんだわ。汗)
そしてフタをしてそのまま冷蔵庫へ。半日~1日ほったらかしておく。時々、上下を返すようにスプーンで混ぜる。ほっとくだけで果汁が出てくるので、かき混ぜる時も「ええ~い、つぶれたっていいやっ!」くらいの気持ちで混ぜる。時間がたつとともにどんどんジューシーになってきます~(^。^)
我慢せずにどんどん試食しましょう。(笑!)








画像
約1日経つと、いい感じになります~(^。^)
ジャムよりあっさりしてるし、何と言ってもこの暑い時期にガスを使わなくってもいいんだからありがたいです。
ほっとくだけで勝手に出来上がるので、とってもお手軽ですよん。








画像
バニラアイスにトッピングしてみました~(^。^)
使ったアイスは森永乳業の「MOW(モウ) クリーミーチーズ」。マスカルポーネチーズが入った甘さ控えめのクリーミーなチーズアイスです。(スーパーで1ヶ105まんえんでした。)
マメな方なら、アイス自体も手づくり、でしょーか。。。(汗)

ブルーベリーと同じようにレアチーズケーキや、チーズタルトなどのお菓子にも合いそうです。








画像
グラスに盛ってパフェ風にしてみました。
アイスはチョコとバニラの2種類、底の方にフォークの背でクラッシュしたコーヒーゼリーがちょこっと入ってます。



    


    同封されていたプリントによると、ハスカップにはビタミンC、ビタミンE、カルシウム、
    鉄分及び食物繊維が他の果実類に比べて多く含まれているんだそうです。
    また、目に良いとされている良質のアントシアニンや、細胞活性・老化防止予防・抗酸化作用が
    あるといわれるα-トコフェロールも含まれているんだそうな。
   
    
   
    子どものころから慣れ親しんだ果実ですが、そんなに体に良いものだとは知らなかったです。
    少し食べるだけで疲れがとれる気がするのは、まんざら気のせいじゃなかったのかもしれないなー。
    見た目はブルーベリーを細長くしたような感じですが、酸味はブルーベリーよりも強いかな?
    野趣あふれる風味があります。(^。^)


    そういえば子どもの頃、祖母が焼酎に漬け込んでハスカップ酒を作ってた記憶があります。
    そして出来上がりが待ちきれなくて、父が台所でちょびちょび「試飲」してたっけ。(^。^)
    

    
    現在も "商業的に栽培" されているのは北海道だけ(世界的に見ても)で、
    食品素材としての研究や栄養成分の総括的な研究もほとんどなされてない段階なんだそうな。
  


    今が旬のハスカップ、まだまだ謎の多いミラクルフルーツ…ということなんだろうなぁ。



   
 
    ◆ハスカップ

     ・和名  クロミノウグイスカグラ(黒実鶯神楽)

     ・ハスカップ(学名:Lonicera caerulea var. emphyllocalyx)はスイカズラ科スイカズラ属の
      落葉低木。実は食用となる。和名はクロミノウグイスカグラ(黒実鶯神楽)。
      なお、クロミノウグイスカズラという転訛もあるが、ツル性ではないので適さない。

     ・ハスカップとは、アイヌ語で「ハシカブ」([haska(o)p、ハシ=枝・カ=上・オ=たくさんある・
      プ=もの)に由来する。不老長寿の秘薬といわれていた。実にはビタミンC、アントシアニン、
      カルシウムなどが豊富に含まれる。

     ・分布  北海道内では主に勇払平野に自生する。本州以南では高山植物として知られる。






                                     ・・・・・ 以上、ウィキペディアより抜粋

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • tortoiseshell

    新鮮なハスカップ、とても美味しそうです!
    アイスにトッピングするとお洒落ですね♪
    ジャムは火を使わなくて良いんですね!とても勉強になりました(^^♪
    苫小牧のミツボシのサイトで冷凍ハスカップを発見し、欲しいな~と思って大分経つのですが、冷凍庫が満杯でなかなか買えずにいます。
    (いつになったら買える事やら・・・(^^ゞ)
    私もスイーツに利用したいです♪
    2010年07月21日 22:26
  • らいあ

    砂糖漬けはジャムのようなとろみはないけれど、
    アイスやヨーグルトに添えたりするにはあっさりしてて食べやすいですよ~。飲むヨーグルトに混ぜてシェイクしてもおいしいです。(^。^)
    苫小牧の三星、なつかし~~!
    ハスカップはそのまま冷凍保存ができるし、使う分だけパラパラと
    とりだせるので、扱いがラクで好き(←めんどくさがり。笑)です~(^。^)
    2010年07月22日 08:39
  • koko

    めっちゃめっちゃ久しぶりです。
    ハスカップは名前は聞いた事があるのですが、画を見るのは初めてです。
    勿論見たこともありません。

    ブルーベリーとかのように一般には売ってませんよね。
    健康食品として売り出したら売れると思うんだけどなぁ。
    2010年07月22日 11:50
  • められいこ

    こんにちは!「ハスカップ」・・聞いたことはあるのだけど、食したこと無くて、お写真みて、「うまそうだなぁ・・」保存もでき色々と使えて、栄養価もあって北海道はやはり!自然の恵みの多い地なんだね・・アイスクリームいいなぁ・・笑
    2010年07月22日 16:36
  • デライラ

    ハスカップって名前は知っていましたが、こーゆう物なんですねー。
    アイスにかけて食べたらおいしそう・・・。
    ブルーベリーのコンポートに似た感じなんでしょうか。

    食べてみたい・・・。夏が旬なんですか・・・。

    北海道はスキーをしに行った事があります。トマムに。
    夏の北海道も行ってみたいですぅ~!
    2010年07月22日 18:16
  • みど

    生粋の道産子歴51年ですが、ハスカップはまだ食べた事ありません。
    この辺りでは生らないのでしょうか・・残念。
    小さい頃庭のグスベリ(正しくはグースベリーなんですよね)や
    ゆすらうめがおやつ代わりでした・・懐かしいなぁ~
    オンコの実まで食べてお腹壊すよって怒られてたもんです。
    秋にはコクワやクルミもおやつ代わりでした。
    らいあさんのオシャレなハスカップとはなんだかエライ違いだわ~
    違いと言えば↓記事の「ブライアン」
    タイトルだけみて「ナリタブライアン」か?と思っちゃいました~
    失礼いたしました。
    2010年07月22日 19:30
  • らいあ

    kokoさん、おひさしぶり!ですね~。
    ブルーベリーは袋に入った冷凍のものがよく出回ってますよね。
    あんなふうに販売できればいいのだけれど、なんせ皮が薄いからなぁ。
    すっぱくて、おいしいんですよん。(^。^)
    2010年07月22日 22:52
  • らいあ

    れいこさん、やはり召し上がったこと、ありませんでしたか~。
    実は黒っぽい紫色ですが、果汁は濃いワインレッドで
    見た目もきれいです。(^。^)
    アイスとの相性は抜群なんですが、カロリーがちょっとコワいです。(笑)
    2010年07月22日 23:00
  • らいあ

    デライラさん、名前自体はけっこう日本中に浸透してるみたい?で
    ちょっと嬉しいです。(^。^)
    ブルーベリーのコンポートに似てるかも…っていうか
    食べたことないんで断言は避けたいところです。(笑)
    夏の北海道もいいですよ~。機会がありましたら是非!
    2010年07月22日 23:20
  • らいあ

    みどさん、え、ええー?道産子でも食べたことありませんか~??
    ということはやはり、道南方面メインの果実なのかもですね~!
    そ、そうか…ちょっとびっくりな事実です。(汗)
    グスベリ、なつかしいなぁ!うちの庭にもあった記憶があります。
    オンコの実もよく食べましたよ~(^。^)ちょっとねばーっとしてますよね。
    ハスカップがおしゃれに見えるのは、がんばって(見栄張って、とも言う)
    『ブログに載せるのよ』的に撮ってみたせいだわー。
    ふだんはアイスの紙のカップに、直接実をどばーっとのっけて
    ワイルドに食してますの。(^^)v

    ナリタの方のブライアンは既に「天馬」となって久しいですが
    さすがに63歳にはなってないハズです。
    どちらのブライアンも大好きですわ~。ヽ(^。^)ノ

    2010年07月22日 23:41

この記事へのトラックバック