あんのういも

    さつまいもの一種。種子島で採れる、甘さに富んだ美味な芋。


    近年ネットなどを通じて知られるようになったけれど、
    それまでは一般的な流通経路を経ずスーパーなどに出まわることがなかったため
    よく知られていなかったお芋だ。
    
    そういった事情により、unknown芋と呼ばれるようになり、
    それが日本語表記で「安納芋」となった、、、




    ・・・ウソです。(^。^)



     うちのPCで「あんのういも」とタイピングしたところ、ちゃんと変換されないので、
     あらかじめ IME2007 に単語登録しました。
     どんだけ「安納芋」という単語を使いたいんだっ。^_^;



     この季節、サツマイモといえばわが家ではイコール「焼いも!」となってます。
     安納芋さまと出会ってしまったあの日から、私の人生はすっかり変わってしまいました。
     紅東も鳴門金時も、とってもおいしいんだけど、安納芋はやっぱり別格。
     甘さの種類が全然違います。


     去年の経験を生かし、3キロの箱は買いません。
     だってすぐ無くなるんだも~ん。


画像
ずっしり5キロ入り。(^^)v





      じつは今季2箱目となります。
      すでに10キロかー。(汗)
      いいじゃないの、そとに飲みに行くわけじゃなし、
      毛皮や宝石に目がくらむわけじゃなし。
      
      お芋の10キロなんて、安いものよ~。(言い訳。)


      それに今の季節だけだもの。
      こういう季節限定品に、私は極端に弱い気がする。
      
       (たとえばロッテのラミーとか。ラムレーズン入りで
                      アホのようにうまい止められない涙)
      


画像


      大きさに多少のばらつきはありますが、
      コロンとしたかわいらしい形のお芋です。
      手のひらにすっぽりとおさまるくらいの大きさです。


      焼いも専用の、石つきのアルミ鍋で約1時間焼きます。
      鍋についてた焼き方レシピには、中火で15分焼いた後ひっくり返して25分ほど焼く、
      となってますが、これだと表裏2面しか焼かないことになります。
      いろいろ試した結果、4面に分けて焼くと
      一番おいしく焼きあがることがわかりました。


      鍋に芋を並べて(2~3コ)蓋をして、

        ・20~25分、焼く。太さによって加減する。

        ・180°ひっくり返して15~20分焼く。

        ・90°ひっくり返してサイド面を焼き始める。10~13分くらい。

        ・180°ひっくり返して、焼き目が付いてない最後の面を焼く。5~10分くらい。

     これで4面が焼けることになります。お芋の太さや大きさで分数は加減、
     またお好みで焼き加減を調整します。
     わが家は、焦げ目をつけて皮がパリッとするまで焼くのが好きなので、
     トータルすると1時間以上かかってるかもしれません。



画像
焦げ目をつけてひっくりかえしたところ。




     通販サイトの口コミ評価に、
     「焼き芋焼くのに1時間もかけるなんて現実味がない」という
     批評が載ってましたが、やってみるとそんなに、というか全然苦になりません。
     
     ひっくり返すたびにキッチンタイマーで焼き時間を設定して、
     その合間に洗濯機まわしながらあちこち拭き掃除したり
     家のことをちょこちょこやりながら焼くと
     あっという間に1時間が経ってしまいます。

     それに、スーパーで買うより高いお芋を焼くんだから失敗させたくないし、
     せっかく食べるんなら美味しく焼き上げたいし。
     うまいもん食べようと思ったら、手間暇かかるもんよー。



画像
なんて罪な色・・・やめられませんっ。

   

      焼きあがりのアツアツのところにバターをのっけて
      スイートポテト風味でいただくもよし、
      もちろんストレートでそのまんまを、スプーンですくってもよし。
      

      ほんのすこしさまして、まだ温かみが残ってるうちにアルミホイルで包んで 
      完全にさまして食べるのも美味しいです。
      こうすると、焦げ目がついた皮がぺろ~んとはがれやすくなり、
      食べやすくなります。
      とってもしっとりとしてて、まさに芋ようかんの風味! 


      さあっ、今日もビタミンCをたっぷりと摂取すっかー。ヽ(^。^)ノ











      

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ナナおじさん

    こんばんわ
    焼きいも専用の鍋があるんですね。
    石焼いもとても美味しそう

    美味しいものをいただくには、手間暇かけて当然!
    いただくにも、いろいろ工夫されているんですね。
    参考になりました。
    2010年12月10日 23:39
  • dobien

    安納芋・・おいしいですよね~~~!
    私は島に移住してこちらの方に頂いて、初めて食べました。
    こんなに甘くて、ねっとりしたお芋があるの~ってびっくりしましたよ。
    うちではストーブの上で焼いていますが、こちらの方にも「焼き芋専用の鍋で焼くとおいしいわよ」と言われたのです。・・やっぱり、味が違うのですね。

    ほんと、お芋って、おいしいですよね~~!

    2010年12月11日 14:07
  • むっちゃん

    既に5kgX2ですか・・らいあ家の人間+猫で食べるんやと思うけど、50%くらいはらいあさんが食べるんじゃないですか?。。むっちゃんも芋は1時間くらいかけて焼くばい、だんだん家の中に芋が焼ける甘い匂いが充満してきて、それが嬉しくてたまらんですよね。
    2010年12月11日 19:54
  • らいあ

    ナナおじさん、焼き芋の焼き方にはいろいろ苦労?と工夫を重ねてまして
    現在に至っています。(笑!)
    この鍋で焼くと香りも違うんです~!!
    1時間なんて、あっという間!なんですよ~\(^o^)/
    2010年12月13日 22:01
  • らいあ

    dobienさん、安納芋やめられませ~~ん!おいしいですよね!
    昨年このお芋さんを知って以来、やみつきになってしまいました~(^。^)
    専用の鍋を買う前は、オーブンで焼き時間を変えたり
    温度を変えたりしていろいろ実験?したんですが、
    やはり専用の鍋で焼く方が、焦げ目がしっかりつくので香ばしいです~!

    むふふ、今日も焼いてたべましたー!(^^)v
    2010年12月13日 22:09
  • らいあ

    むっちゃん、50%だなんて、ひど~いっ!
    少なくとも60は超えてることと確信しております。(^^)v
    じっくりと時間をかけて焼く方がおいしいですよね~!
    2箱目も残りわずかとなってきたので年内にまた注文する予定です。
    「焼き芋の香り」の芳香剤、エステーなら企画してくれそうですね。(アホ)
    2010年12月13日 22:16

この記事へのトラックバック