キャラメルソースのブツブツは…

       ホーキーポーキーというアイスクリームにハマった。ちょっと甘いけどね。





画像





      ニュージーランドのアイスクリームで、バニラアイスにキャラメルが練りこまれてて、
      さらに砕いたキャラメル(食感はもろい飴っぽい)がいっしょに混ぜ込まれているアイス。
      ちょっとお値段高めなので今までは「見なかったこと」にしてましたが、生協のトドックで
      格安に出てたので試しに注文してみました。

      外国のお菓子って日本人の口には甘すぎるようなイメージがあったけれど
      このくらいの甘さならなかなかおいしくいただけるんじゃないだろうか。
      アイス自体はなめらかで口当たりがよく、「もっと甘さ控えめでもいいよな~」と思いながらも
      やめられないとまらない・・・

      ・・・で、1000ml 入りのアイスが1日ですっからかんとなってしまった。
      娘と二人で、あっ!っちゅう間に完食。 ごちそう様でございました。


      このアイス食べててふと思ったんだけど、これってキャラメルソースを作れば
      市販のアイス利用して、「な~んちゃってホーキーポーキー」が作れるんじゃないだろか?
      

      さっそく実験開始~(^。^)
      キャラメルソースは以前1度だけ作ったことがあって、その時のメモを参考に作りました。
      もともとはレタスクラブとかオレンジページといった類の雑誌に載ってたレシピだったと思う。
      お菓子作りを趣味の範疇に入れてない私でも作れるんだから、かなりハードル設定の低い
      レシピということだわ。手軽で簡単。(^。^) こういうの大好き。

      
       <キャラメルソースの作り方>

              材料  (180g分)      生クリーム    2分の1カップ
                               グラニュー糖   80g
                               水          大さじ1
                               レモン汁      小さじ1 

              1.厚手の小鍋にグラニュー糖を入れ、水大さじ1を加えて火にかける。
                
              2.時々鍋をゆすりながら煮詰める。スプーンなどでかき混ぜるとその部分だけ
                温度が下がり塊ができるので×。

画像



              3.茶色くなってきたら変化がはやいのでじっと観察。
                こい茶色になってうすく煙が立ち始めるのが、焦がしぐあいの目安。

              4.火を消して、生クリームを注ぎいれる。

              5.木べらでかき混ぜレモン汁を加える。
                粗熱がとれたら保存びんなどに入れて冷蔵庫へ。
                1か月くらい保存可能。

画像
できあがり。簡単だ~。洗い物も少ないし!
 



         そしてもっとホーキーポーキーに近づくため、クラッシュした飴を少し加えることにしました。
         普通の飴じゃアイスに入れると硬くなってしまうから、砕きやすいものがいいかなと思って
         頭に浮かんだのがこの飴。

画像
なつかし~。昔からあるよねぇ。(^。^)


画像



         これを厚手のビニール袋に入れて布巾で包み、麺棒で軽くたたくと、、、

画像
こんなかんじ。



       混ぜ込むの面倒なので、キャラメルソースかけて飴はトッピングにしてみた。
       ま、おなかに入りゃ~おなじことよ。(もともこもない言い方・・・汗)  



画像
湯呑で和風に。
 



       このキャラメルソースを使って、レンジでできる蒸しパン風ケーキを作ったので、
       こんどアップします~。小学生でもできる簡単レシピです。
      
       基本、そういうのしか、作らないの。(っていうか作れないの。泣)


       本領発揮するのはお菓子作りではなく、キモワルカテゴリーのほうだしね。(゚□゚||)
       キモワルクイーンの名に恥じぬよう(?)、お菓子作りの最中だって気を抜きません。
       
       
       鍋ゆすってグラニュー糖を焦がすまでの過程において、ぞわぞわぞわーーーっと・・・
       砂糖の泡のぶつぶつが・・・

画像
…これこれ。この何とも言えぬブツブツ感が…

       

       この泡の様子が、身の毛もよだつあの映像を・・・
       
       全身の毛穴が数ミリ拡張するかようなあの映像を、脳裏によみがえらせるのでした。
       TVでも放送されたのでご存知の方も多くいらっしゃると思います。
       この映像ですよん。↓↓↓









ね?そっくりでしょう? (ToT)







       ひょえぇ~~。
       あまりにキモワルで、何回も何回も見ちゃうわ~~\(^o^)/

      
       キャラメルソース作るたびに、きみを想うよ。コモリガエル
                          
                                    わー、ぶつぶつがいっぱい~(ToT)


            




                                
      

                         

      
      
      

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • むっちゃん

    キャラメルアイスの手作り美味しそうやなぁ・・とか、
    へ~キャラメルってこうやって作るのかぁ、
    などど思って見とったけど、
    カエルの動画にはぶったまげたばい。
    朝から見る動画じゃなかった
    2011年07月25日 06:19
  • らいあ

    むっちゃん、すがすがしい朝をぶち壊す、
    破壊力満点のカエルさんですよね(ToT)

    来週月曜よる7時からのTV
    「不可思議探偵団」で
    ジャンボタニシが登場するかもしれません。
    予告で、それらしきビビッドピンクの卵がちらっと映った気が…
    予約録画しなくっちゃ!(永久保存だわ~ゲゲー)
    2011年07月26日 07:59
  • dobien

    な~んちゃってホーキーポーキー、おいしそう
    しかし、ママの背中で育って出てくるって・・すごい映像ですねぇ。
    これからも、キモワルクイーンの活躍をお祈りしています!!

    2011年08月04日 15:44
  • らいあ

    dobienさん、半分埋まった状態の卵といい、
    シンクロのごとく飛び出すカエルの子といい、
    自分の背中がもぞもぞしてくるんですが
    なぜか何度も見てしまうんです~
    キモワルクイーンの道を着実に歩んでいる証拠なのかも…
    ひょえぇ~(゚□゚||)

    あ、アイスはうまかったです~(^。^)
    2011年08月06日 23:36

この記事へのトラックバック