K's Garden ~ 花と緑と

       ノーザンホースパーク内に造られた広大な庭が「K's Garden」です。



       12、3年前に行ったときにはなかった庭で、それもそのはず、
       2004年に新規オープンしたのだそうです(汗)。 
       雪が少ない苫小牧地方でラベンダーなどの宿根草を越冬させるのに苦労なさったと、
       新聞か何かの記事で読んだことがあって(多雪の下は暖かく植物が傷まない)、
       一度行ってみたい、行ってみたい!と思っていた庭です。

       馬にも会えるし、庭も楽しめるし、願ったり叶ったりじゃあないっすか。ヽ(^o^)丿 



       ガーデン入り口の建物は厩舎をイメージしたデザインとなっています。
       樽型のコンテナがずらりと並んでいました~(^。^)

画像

       

       建物の中には、ホースグッズやオリジナルのお菓子などが売られているコーナーがあったり、
       奥の壁は大きくガラス張りになっていて、花々を眺めながら400人が食事を楽しむことができる
       レストランになっています。 


       建物を回り込むようにして裏に向かうと、目の前に広大な庭がひろがっています。 


画像
 


        「草花のメインボーダー」。季節ごとに色合いは変わるんだろうな~。
        原色いっぱいの元気な花のボーダー。


画像



        狭い庭じゃ、さまにならない、難しい配色のボーダーだな~。(^^;)


        このまっすぐの道の右手には「ガーデナーズガーデン」が広がっています。


画像


画像



        レンガのペイブメントにやわらかい風合いの花、木々のグラデーション。
        ため息がもれそうなイングリッシュガーデン。


画像



        こういうガーデンを眺めると、花を生かすには背景の緑がいかに重要なポイントかが
        わかるな~。

        
        「草花のメインボーダー」の道を進むと左手に川が出現。


画像



        有珠山の火山岩で護岸された小川なのだそうです。
        花があって樹々がふんだんにあって、そのなかにこういうウォーターガーデンがあると
        ほっと一息つけます。暑い季節には癒される感じ。
        落差3メートルの滝もあるようなんですが、今回は見逃してしまった(T_T)
        こりゃ~、リベンジが必要だわ~。 

        小川の右側はなだらかな「早春の丘」が続きます。
        我が家の庭では雑草扱いのシロツメクサも、ここではちゃんと脇役を演じているんだな。


        歩を進めると、薔薇とユリが咲く小径が目に飛び込んできました。

画像


    
        ユリはまだ蕾、これからが楽しみな季節、かな。
        薔薇を満喫するならもうすこし早い時期がいいかな。これは来年の課題だな~。

       
        さらに先には森のような樹々を背景に「ヘメロカリスの道」が右に向かって延々と
        続いています~。

画像



        
        正面には白いアジサイ。ここをさらに進むと「樹木のメインボーダー」にたどり着きます。

画像




       アジサイから左に曲がると「シェードガーデン」が右手に広がります。

画像



       ここは午前中しか陽が当たらない場所なんだそうです。
       日陰の庭といえば筆頭格はやはり、ギボウシ。葉の濃淡や、斑の有無で楽しめるし、
       薄紫色の花もきれい。(^。^)
       ヤブランの仲間なども植えられていました~。

       ここの道は「早春の丘」の上に造られた小径なので、ガーデン全体をすこし見下ろす感じで
       眺めることができます。


画像
フェンスで囲われた「ローズガーデン」と木々のボーダー。銀葉が美しい。



画像
「ウォーターガーデン」~「シーズンズガーデン」へ。



       さらに散策すると、「パープルガーデン」へ。

画像



       ここはラベンダーが咲き誇る庭なのですが、おそらく数種類のラベンダーが
       植栽されてるんじゃないかと思います。
       株自体がまだ幼いラベンダー畑もあったので、これから数年先が楽しみです。
       
       もともと庭は、「これで完成!」ってもんじゃなくて、日々手をかけ数年先を見越して
       何年もかけて作り上げていくものなんだよねぇ。ついつい目先の「結果」だけ追いがちだけど
       年を重ねるごとに変化を見せる表情を愛でるということも、庭の醍醐味なんだよなぁ。

       「パープルガーデン」には蝶がいっぱい。


画像
クジャクチョウかな?




       「パープルガーデン」を抜けると「シーズンズガーデン」。   
       
画像



       たくさんのハーブが左右に植えられています。
       ハーブの花は落ち着いた色の花が多いけれど、ダークな赤のエキナセアなどがあると
       庭がひきしまるね~。

       この小径の先に、「ローズガーデン」があります。


画像



画像



         薔薇と相性の良いクレマチスや、ミソハギの仲間が植えられています~(^。^)
         
         花の時期が少し過ぎたとはいえ、それもまた薔薇の魅力の一つ。
         眩いほどの華やかさから、落ち着いた印象へと変わりつつある瞬間、かな。


画像



         来年は咲き誇る季節の「ローズガーデン」を眺めてみたいです。


画像
アリスがあらわれそうな庭でした~(^。^)




         パンフレットを片手に散策したわけですが、思った以上にガーデンは広く(汗)、
         家に帰ってから写真と突き合わせて振り返ってみると、
         敷地の半分も歩いてなかったのでした。(^^;)

         どうりで疲れなかったハズだわー。

         時間(とお金)が許されるなら、毎月見に来たい。
         季節ごとの花、その時その時の庭を見てみたい。
         とくに北海道の花の季節は駆け足で通り過ぎていくから、
         月がかわれば咲く花もがらりと変わるし。


         また必ず、おじゃましたいものです~ヽ(^o^)丿



画像







                         

       
       


        
      
  


        
        
        

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ナナおじさん

    おはようございます。
    とても広い敷地と自然豊かで、一日中ゆっくり過ごした居場所ですね。
    時間もないし、当然お金がない私ですが
    距離を越えて心の洗濯ができた気分になりました。
    体調が良くなってきたようですね、安心しました。
    2011年08月26日 06:34
  • らいあ

    おはようございます~(^。^)
    予想以上に広かったので
    今度訪ねる時にはもっと時間に余裕をもって
    しっかり見てきたいです~。(笑)
    朝夕はずいぶんと涼しくなりまして、
    本来のパワーを取り戻しつつあります。\(^o^)/
    ありがとうございました~(^。^)
    2011年08月27日 07:34

この記事へのトラックバック