晩秋へ・夕空

    大雪山系黒岳にやっと初雪が降った。




【初雪:北海道・黒岳で観測 昨年より2週間遅く】
毎日新聞 2012年10月06日 19時53分(最終更新 10月06日 20時12分)


 北海道上空を強い寒気を伴った気圧の谷が通過した影響で、大雪山系の黒岳(上川町、1984メートル)で6日、初雪が観測された。山頂付近の避難小屋「黒岳石室(いしむろ)」(約1890メートル)の管理人が確認したと、管理する「りんゆう観光」(本社・札幌市東区)が発表した。同社によると、昨年より2週間遅く、記録がある74年以降94年と並び最も遅いという。

 発表によると午後2時50分ごろ、雷雨が雪に変わり、周辺の一部がうっすら白くなった。気温は3度だった。

 旭川地方気象台の初冠雪の観測対象は、道内最高峰の大雪山系の旭岳(東川町、2291メートル)で、黒岳は観測していない。6日の旭岳は山頂部が雲に覆われて見えず、道内では今秋、初雪や初冠雪はまだ確認されていない。



      少し前の暑さが嘘のように、朝晩はめっきり冷え込んできた。
      冬用の羽毛布団にくるまって、「あぁあと少し・・・もうちょっと・・・」
      目覚めのウダウダが心地よい。(●^o^●)

      ガンの仲間?が大きな群れでV字を描きながら、
      次々と飛んで行きます。
      もうそんな季節になったんだね。


      針で突いたような細かな点々が鳥です(笑)拡大してご覧ください~(^。^)

画像



      家の中に居ながらにして鳴き声を聞くことができます。
      おっ、来たかな?とベランダの大きな窓を開けると、


画像
おぉ~、真上を通過中~(^。^)



      大雪山で初雪が降り、渡り鳥の飛来が始まり
      晩秋へと向か・・・いやいや。

      なんか、紅葉が・・・・遅いんでないかい??(汗)

      平野部でも初雪と紅葉が重なるかもしれません。


画像



画像
ハバチの仲間かな。真っ黒、インパクトありすぎ~(^。^)



画像



画像



画像



        
        夕方、午後5時過ぎの夕空です。
        はおるものが1枚ないと、さすがに寒い。
 
        おでんが恋しい季節?それともシチュー?
        私の夢は「安納芋」です。(●^o^●)      


画像

 


            秋深し 芋もふかして 肥ゆる秋 

                されど右手は 高々突き上げ  


                (※ ふかすのは紅東など。安納芋は焼く方が断然うまいよっ!)      


       
             
    

      
      

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ナナおじさん

    天高く馬肥ゆる秋ですね。
    自然界の摂理でしっかり冬支度をしましょう。(笑)
    でもあまりし過ぎると、冬場の雪かきも大変ですから
    ほどほどに・・・
    それにしても、いつもらいあさんの写真には北海道の雄大さを感じられます。
    ではなく右手を高々突き上げて(^.^)/~~~
    2012年10月08日 22:18
  • らいあ

    ナナおじさん、
    馬も私も肥ゆるので
    気をつけなくっちゃ!(^^;)
    肥えすぎて右手突き上げづらくなったら
    困りますもんねぇ。
    (そういう問題じゃないか…笑)
    田舎なので同じような風景ばかりですが
    雲の形や空の色が日々違うので見てて楽しいです。(^。^)
    右手突き上げ、ありがとうございます~!!\(^o^)
    2012年10月10日 07:45

この記事へのトラックバック