ハクチョウ飛来<4/3~4/9>

        3月の終わりころからハクチョウが飛来し始めました。



        今年はいつもより早い飛来のような気がします。
        ちょうど3年前の飛来パターンと似ているかもしれません。

        大群が一気に渡ってきたのは4月3日の夜。
        空一面、空じゅうから、ハクチョウたちの大合唱が
        響き渡りました。

        暗いから動画撮影は無理かもしれないけど
        声だけでもひろえたらと思いコンデジで録画に挑戦。(^o^)



大きなV字がわが家の真上を通過していきました(●^o^●)



        これはかなりの数が集結しているに違いない!\(^o^)/
        そう確信し、翌日から超早起き&真冬以上の極寒ファッションで
        川へ通うこと約2週間。

        どんなに眺めても見飽きることのないハクチョウ見物です。


     ■ 4月6日

        この時期、明け方はまだまだ氷点下、
        時おり雪もちらつきます。(ひどいときは吹雪…(@_@;) )
        川の風はさらに冷たく、体感温度は2~3℃低いはず。
        雪の晴れ間を見計らってシャッターを押します。


画像


画像


         川の水はまだ大方凍ったまま。
         ハクチョウたちは融けたところを囲むようにして、休んでいます。

画像



         突然、川岸の茂みからキタキツネがとび出しました。

画像


        驚き警戒するハクチョウたちが、ひときわ大きな声で鳴き始め
        皆で大きな塊になろうと、ギューッと身を寄せ合います。
        ハラハラしながら見ていましたが、何事もなくキツネは通り過ぎて行き
        とりあえずひと安心。
        今年はキタキツネの姿をよく見かけます。


画像
小型のカモの仲間もいっしょに



         先ほどのキツネ登場から20分後、またキツネが。
         こんどはおびえる様子もなく、キツネの方もさっさと素通り。

画像




画像



画像
目覚めて泳ぎ出すとものすごい混雑ぶり(^^;)



         朝8時ころから小さな隊列を組んで、
         近隣の田んぼへ餌を求めて飛び立ちます。
         北への渡りに必要なエネルギーを十分に蓄えてもらいたいものです。


画像


画像




     ■ 4月7日

         この日は朝靄が濃く垂れこめ、見渡す限りどこもまっ白(@_@;)
         晴れるのを待って撮ってきました。


画像




2分40~48秒あたりでカモメが登場、いっしょに飛んでいきます。(^o^)




     ■ 4月9日

          天気が良いなと思っても、あっという間に雪雲が広がったり
          この季節の空の様子はめまぐるしく変化します。
          よく晴れわたった日の、陽光を浴びて空を飛ぶ姿は、
          ひときわ美しく、力強く感じられます。


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像




         ハクチョウ、小型のカモ、そしてなぜかカモメ。(●^o^●)

画像








       

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい