シュウメイギクとオツネントンボ

       昨日までの南からの風がすっかり変わってしまいました。



         道産子にとってほっとするような心地よい風に変わりました。
         北からの、シャキッとした冷たい空気。


         庭には秋明菊が咲きはじめました。
         「菊」の名がついてはいるけれど菊にあらず、
         アネモネの仲間なんだそうな。

         アネモネは寒さに弱いイメージがあるのだけれど
         秋明菊は本当に強くたくましい。

         霜が降りたってへっちゃらで
         初雪の頃まで咲き続けます。

         地下茎をぐいぐいのばして
         固く踏みしめられた砂利道のようなところからも
         いきなり芽を出し立派な株に育つ。

         わが家のは「ダイアナ」という品種ですが
         白花の秋明菊も清楚で美しい。
         ぜひとも欲しい品種です。



画像
まるい蕾もかわいらしい。(^o^)



画像



画像




        そばの薔薇の葉っぱにちっちゃいカエル。2センチくらい。(●^o^●)

画像




画像




        ふわりふわりと、オツネントンボ。

画像




        きのうの雨は大雨警報がf出されたにもかかわらず
        幸いほとんど降らなかった。 
        明け方にほんの少しだけ。


画像
シロミミナグサの葉。




       ひと雨ごとに、着実に秋へ。

       「天高く 馬もわたしも 肥ゆる秋」 (^^;)











       
        

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • ツユヒメ

    ピンクのシュウメイギク、鮮やかで綺麗ですね。
    ★数年前に白い花を植えていましたが、いつの間にか
    絶えてしまいました。世話をしないと応えてくれませんね。
    ★ニホンアマガエル、「阿品の森」では、やっと尾っぽが
    取れたと言うのに、もう一人前の大人ですね。
    ★オツネントンボ、貴地では長い越冬が始まりますが
    当地では11月でも見られます。長い絶食大変ですね。
    北海道の越冬中がのサイトです。死んだように越冬中。
    http://blog.goo.ne.jp/ezotombo9/e/431ea5678196fdbfed5224cc1bc606d0
    ヤゴのお腹の先端、葉っぱのような鰓がありびっくり。
    http://www.insects.jp/kon-tonbootunen.htm
    ●生き物にとっては、越冬は大変ですね。
    2014年08月25日 19:12
  • らいあ

    ツユヒメさん、
    秋明菊は暑さに強くないので、もしかすると株が蒸れて弱ってしまったのかもしれませんね…。
    ニホンアマガエルは庭のいたるところに居て芝生の中でもピョンピョン飛びまわってます。近くの田んぼで生まれた子が、わが家にやってくるのかもしれません。(^o^)
    オツネントンボの冬眠の様子にびっくり!です。晩秋の頃、物置の隅っこに潜むオツネントンボを見たことがありますが、まさかあんなふうに眠るとは!ヤゴの姿も初めて拝見、2度びっくり!でした。(@_@;)

    越冬はヒトもけっこう大変なので
    思いきって冬眠したいです(笑!)
    2014年08月26日 13:29
  • おっちょこタカナです。

    秋明菊ですか。美しいですね。名前をつけた人はセンスがありますね。私は夏ばてで休憩しておりました。また、ブログを覗いてください。
    byタカナ
    2014年08月28日 03:41
  • らいあ

    おっちょこタカナさん、
    朝夕は涼しくなり
    秋の花が少しずつ咲きはじめました。
    夏バテ、どうぞお大事になさってくださいね。
    またおじゃまさせていただきます~。
    2014年08月30日 01:25

この記事へのトラックバック