マイナス17度

        きのうは立春でしたが、まだまだ春は遠い道央空知。



        明け方の気温は-17.2℃。
        
        北海道の内陸、北部に位置する朱鞠内では
        なんと-30℃を下まわった。(@_@;)
        ちょっと想像がつかない寒さだ。(行ってみたい。笑)
        
        冷えこんだ朝は窓に霜華があらわれる。
        わくわくしながらカーテンをめくる。


画像



画像



画像



画像



        散歩に行けば
        きっと川霧が出てるかも・・・
        枝も真っ白になってるかも・・・
        写真がきれいに撮れるかも・・・

        きっと美しい景色が見れるだろう、
        いやそうにちがいない!と
        
        期待に胸を膨らませ
        重ね着厚着で腹を膨らませ
        久しぶりに朝の散歩、行ってまいりました。

        家を出ると、あちゃー・・・
        ど、道路が、、、

画像
つるっつるのてっかてか (T_T)



        おもいっきりヨチヨチ歩きで行くしかない(笑)
        ダンロップの長靴でもこれは危険なレベル(T_T)
        どのくらいヨチヨチ歩きかというと
        右足と左足を半馬身差ずつ歩を進めるという
        例えが馬なのに牛歩戦術のような歩き方 orz

        とりあえず川に向かってヨチヨチ歩いたんだけど
        あれれ。

        期待してた白い枝も、川霧も
        な、ないじゃないのー。(T_T)
        うーん残念。

        でもこのまま帰るのも悔しいので
        半馬身差あるきで1時間半ほど歩いてきました。


画像



画像



        生きものの姿はまったく無い。
        小鳥の鳴き声も、カラスやトンビなどよく見かける鳥の姿も
        まったく無かった。
        かろうじて足跡からその存在を感じるのみ。


画像



画像



       川が近づくにつれ、体感気温はぐっと下がる。
       それまで寒さを苦にせず歩けたのに
       頬の肉をちぎり取られるような猛烈な痛さが増してくる。

       手袋ぬいで手のひらで顔面を温めながら
       シャッターを押す。(笑)


画像



画像



       川からの風はキンキンに冷たく、
       まるで氷の剣山で突かれるように顔が痛かった。(@_@;)
       
       川岸から少しずつ凍りはじめていた。


画像



        
        車道の両サイドには除雪後の雪がどどーんと積み上げられ
        どでかい雪山(背よりも高い)が延々と続いている。

        その雪山をよいしょこらしょとよじ登り
        わーけっこうたかいべさ、おっかないわー(泣)と怯みながらも
        コンデジだけは落とすまいとがんばって撮る。


画像



        動物もいなかったけど人も相変わらずいなかった(笑)

           
               

                  積雪      73センチ

                  累積降雪量 412センチ

                      どちらも平年の8割。
                      これからどんどこ降る・・・のかも。(汗)

    
        
        
        


       


        
        
        

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ツユヒメ

    霜の華、綺麗ですね、こちらでは気温が高く滅多に
    、殆ど見られません。羨ましいです。
    ウサギさんも、餌探しが大変そうですね。
    だぁれもいない雪と氷の世界、携帯だけは携帯して!!


    2015年02月05日 21:26
  • らいあ

    ツユヒメさん、
    霜華は、寒さ厳しい季節の楽しみです(^o^)
    ウサギやキツネはなかなかお目にかかれませんが
    足跡だけはとてもにぎやかです。
    携帯、ちゃんとポケットに入れて雪中散歩です~(^^)/
    2015年02月07日 21:04
  • ツユヒメ

    ★北帰行する白鳥たちの渡り、早いものですね。
    つい少し前に南下と思っていましたが、季節は、
    少しずつ変化していたのですね。

    ★雪の上を這っている蛾の幼虫、初めて見ました。
    白鳥の鳴き声に誘われたのでしょうか?
    この時期の幼虫は見たことはありませんが、
    Wikipediaによると、ヒトリガの幼虫のようですね。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AC

    ★当地では夜中でも零下になることは、珍しい
    のですが、3月11日に庭で氷のアートが見られ
    ました。こんなに背びれのような氷柱、今までに
    見たことがありませんでした。ご覧ください。
    ★2015/03/11 氷のアート・イルカの背びれです。
    http://s2014no64.at.webry.info/201503/article_5.html
    2015年03月21日 08:41
  • らいあ

    ツユヒメさん、
    雪どけが進むと思ったら寒の戻りで、
    今日は時おり吹雪いている北海道です。
    この時期はこれの繰り返しですね~。
    ハクチョウは元気に飛びますが
    毛虫にはちょっと酷な季節ですね。(^^;)
    2015年03月23日 23:43

この記事へのトラックバック