初夏の庭

         株分けして移植したり、こぼれ種で増えた花が次々に咲く季節です。


画像



         
         シロミミナグサ(白)とビオラ(紫)は、種がまかれて勝手に増えます。
         
         シロミミナグサの英名は snow in summer 。
         白い小さな花と銀葉が涼しげに揺れます。


画像


画像



     
         6月の中ごろになると、ヒメナデシコがちらほら咲き始めます。

画像



         うしろの紫の花はキャットミント。


画像




         薔薇の株元に植えている青いゲラニウムが咲き始めるのもこの時期。
         同じゲラニウムでも白やピンクよりひとあし遅れて咲き始めます。


画像



         ゲラニウムの青い花と、フランネルソウの銀葉。
         大好きな組み合わせです。

画像




         そうしてやっと、わが庭の主役が登場します。
         待ちに待った薔薇が、ゆっくりと花開きます。


画像
咲き始めの「ルイーズ・オディエ」


画像
ルイーズ・オディエを正面から



画像
少し遅れて「ヘリテージ」が咲く




         南側の庭の一角に、昨年適当にポピーの種をバラバラと蒔いてみたら
         なかなか賑やかな庭になりました。

画像
白や紫のシュッとした花はリナリア・プルプレア



画像
ポピーの花の中はおもしろい。



         スギナと相俟ってなかなか野趣あふれるコーナーとなりました。(汗)

画像




          毎日が草むしり。
          時々嫌になることもあるけど
          半年は雪の下で過ごす木や花が、のびのびと枝葉を広げ
          昨年と同じように花をつけ
          それを眺めることができる毎日というのは

          思えばなんて贅沢なことなんだろうと思う。

          短い夏を待ち望みながら
          長い冬を忍ぶ。

          人も虫も植物も、みな同じ。



画像
ホワイトバランスを変えて撮ったんだけど…どの設定で撮ったか忘れた(^^;) ま、いっかー



         
         


         



         

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい