2年前の今日

            2年前の今日。興奮してなかなか眠れないまま朝を迎えた。


            朝6時すぎ娘と二人、千歳へ向かう列車に乗り込む。
            
            早めに千歳空港に着き、心を落ち着かせるために
            まずはきのとやのソフトクリーム。

画像



            搭乗手続きを済ませドキドキしながら出発を待つ。
            これに乗って東京へ行くんだなあ。ほんとに行くんだなあ。

画像



            JR北海道にありがちな電気系統のトラブルとかなくて
            ほんとによかった。そして大雪による遅れもなくて本当によかった。
            5日前の我が家のあたりは真っ白で、

画像
気が気じゃなかったのだった。



            飛行機もきちんと飛んで無事東京へ。
            目指すは東京ドーム。

            おおぉ~(●^o^●)

画像



            来たー!!\(^o^)/

画像



            まずはグッズだな。
            さ、並ぶぞ並ぶぞー!

画像



            時刻は午後2時前。これなら余裕で買えるべさ、ね?
            田舎者の考えはとことん甘い。
            売り場まで長蛇の列、ものすごい人の数に打ちのめされる。
            
            並ぶこと1時間半、ようやくグッズ売り場が見えてきた。(@_@;)
            足腰がぼろぼろ(T_T) 
            
画像


            この日の気温は18℃。
            しかし驚いたことにダウンを着てる人がいるではないの。(@_@;)
            スタッフのお兄さんもベンチコート着てるし。(@_@;)
            汗だくの道民親子はジャケット脱いで腕まくりだというのに。(@_@;)


画像
後ろにはまだたくさんの人、人、人。



            グッズを買ってホテルにチェックインしたのは4時半だった。
            もう疲れ果・・・いや疲れてなどいられないのだ。
            これからが本番じゃないの!

            ドームのそばのウインズ後楽園。

画像
世はジャパンカップ。ターフィー君に癒され、ちょっぴり元気が出る(笑)



            早めに腹ごしらえをしていざドームへ。
            カメラの持ち込みは禁止、
            携帯やスマホでの撮影はOKとのことだった。

            午後6時、ライトアップされた紅葉をガラケーで撮る。
            この光景を一生忘れないだろうなあ。

画像



           いよいよドーム内へ。

画像



           初めての東京ドーム。席はスタンド席。(いちおう「S」なんだけど。笑)
           いや遠くてもいいさ、ここにいられるだけで。
           ポールと同じ空気吸えるだけで!

           場内には、ポールやビートルズの曲をバラバラに分解してそれらを再び
           切り貼りしてつなぎ合わせたようなBGMが流れています。
           と同時にステージ両脇のスクリーンには
           ポール関連の写真をコラージュしたような映像が流れ続けます。


画像
もうすぐ開演。びっしりのお客さん。



           
          コンサートは「The End」で始まり「The End」で終わると聞いていた。
          ああでもまさか、Booker T. & The MGsのカバーで始まるとは!

          まだ明るい場内に、Booker T. & The MGsの「The End」静かに流れはじめ、
          ステージサイドの左右のスクリーンにヘフナーベースのシルエットが
          浮かび上がります。そのシルエットが星屑のように散らばると同時に
          場内の照明が落ちてゆき、、、

          汗と涙、歓声と歌声、最上級の楽しさと幸せ。
          待ちに待ったポール・マッカートニーのコンサートが始まったのでした。









          顔も名前も知らぬ者同士が満面の笑みで顔を見合わせ
          手拍子して踊り狂い、一緒くたになって歌う。
          オープニングのEight Days a Weekから始まり、新アルバムの「New」からも
          数曲、Wingsの曲、そしてBeatlesの曲もたくさん!

          ジョンの「Being for the Benefit of Mr. Kite!」
          ジョージの「Something」
          
          「Here Today」はみな息をのむように
          固唾をのんで聴き入っていました。

          奥様のナンシーさんに捧げられた曲「My Valentine」
          そして今は亡きリンダさんへの思いがあふれる「Maybe I'm Amazed」------
          
          しっとりと聴かせる曲をおりまぜながら

          お客さん大合唱の「Ob-La-Di, Ob-La-Da」
          このかわいらしい曲がなんでこんなに盛り上がるんだというくらい
          手拍子と歌声の嵐でした。
          この曲が一番、幸福感が大きかった気がする(●^o^●)

          大合唱といえば「Hey Jude」
          ポールの「ダンセイダケ~」「ジョセイダケ~」に合わせて
          お客さんが歌いまくる。そしてみんなで歌いまくる!
          なんて楽しいんだ!\(^o^)/

          アンコールは2回。
          
          1回目は「Day Tripper~Hi, Hi, Hi~Get Back」
          Get Backは絶対生で聴きたかった曲だったから
          これはすんごいうれしかった!
          2回目は「Yesterday~Helter Skelter~
          Golden Slumbers / Carry That Weight / The End」

          計37曲、70代とは思えぬパワーあふれるポールのコンサートが
          幕を閉じたのでした。



               Eight Days a Week
               Save Us 
               All My Loving
               Listen to What the Man Said
               Let Me Roll It (~Foxy Lady)
               Paperback Writer
               My Valentine
               Nineteen Hundred and Eighty-Five
               The Long and Winding Road
               Maybe I'm Amazed
               I've Just Seen a Face
               We Can Work It Out
               Another Day
               And I Love Her
               Blackbird
               Here Today
               New 
               Queenie Eye 
               Lady Madonna
               All Together Now
               Lovely Rita
               Everybody Out There 
               Eleanor Rigby
               Being for the Benefit of Mr. Kite!
               Something
               Ob-La-Di, Ob-La-Da
               Band on the Run
               Back in the U.S.S.R.
               Let It Be
               Live and Let Die
               Hey Jude

               Day Tripper
               Hi, Hi, Hi
               Get Back

               Yesterday
               Helter Skelter
               Golden Slumbers / Carry That Weight / The End

          

          メンバーがステージを去った後、客席がライトに照らしだされ
          大量の紙吹雪が舞い始めた。

画像
赤と白の紙吹雪。日の丸の赤と白なのだそうな。



          まさか自分の人生の中で、ポールのコンサートを-----
          ビートルズのメンバーのコンサートを観ることができるなんて
          考えもしなかったことだ。

          そもそも、2席分しか申し込んでなかったのに
          よく抽選に当たったもんだと思う。


          余韻に浸りながら、涙と汗と鼻水でぐしゃぐしゃの娘の手を引きつつ
          誘導スタッフさんの指示通り客席を後にして外へ。


画像
娘、手作りのhappyを着ての参戦じゃった~(^o^)



         翌朝、名残惜しい思いで再びドームの前へ。
         同じ思いのファンが数人、写真を撮っていました。


画像
この方も法被姿。今回の来日時ポールと奥様が着てたのと同じデザインのもの。
(グッズとして売られている)



         昨日、大勢の人であふれたグッズ売り場。

画像



画像



         まだこの東京にポールがいるのかと思うと
         後ろ髪がグングン引かれて禿げそうになりながら
         空港へと向かいました。さようなら、ポール。
         さようなら、東京。

         コンビニでスポーツ新聞を各紙買い込み、
         空港ロビーでポールの記事を眺めていたら、背後から

             「あの・・・これ、昨日の(コンサートの模様)ですか?」

        振り返るとスラリと背の高い好青年がニコニコしながら立っていた。
        話を聞けば彼もまた北海道から参戦したのだそうな。
        しかもなんと娘と同い年!二人はすっかり意気投合し、
        別れ際にメールアドレスを交換、今でも交友関係が続いてます(^o^)


        空港で買ったPAULのパン。当時は北海道になかったお店。

画像



         並んで買ったグッズの数々。

画像


画像
とびだすパンフ ヽ(●´∀`●)ノ



          手作りのhappy。絵も字も手書きの手作り感満載の品です。
          モノ自体は280円(笑)、娘の情熱プライスレス。(^o^)

画像



           1966年来日時の法被の柄を模してます。
           ご苦労さんですっ。

画像



           そしてこれは、、、

画像



            あの時のドームの空気が入ってます。(笑!)
            興奮して泣きながらフタ開けて採ってきたのかと思うと
            娘の妙な冷静さに頭が下がるというかなんというか、、、(^^;)


           こういうコンサートって
           一生の間にそう何度も行けるもんじゃない。
           特に地方は、飛行機やホテル代のことも考えなくちゃならいし。

           ポールは「また会おう!」と言った。
           私よりずっと年上のポールだけれど
           3時間弱のコンサートをほぼ休みなくぶっ通しで演奏し
           水も飲まずに歌うポールだから、、、
         
           少なくとも不整脈や関節痛にあえぐ私なんかより
           ずっとずっと若くお元気であるはず。

           いつの日かもう一度、観ることができることを夢見てしまうね。
           北海道にも、キャパ5万の札幌ドームというのがあるので
           ポール様、ぜひぜひ!\(^o^)/
            
          
           
            
            

        
        
             

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • むっちゃん

    スタンダードナンバーが多い37曲の中に、地味やけどメロディが綺麗なBlackbirdや、歌詞が愉快なLovelyRitaなどが混じっているのが面白いですね。実は私も昔ビートルズのアルバムは殆ど持っとったです、今は数枚あるだけやけど。
    2015年11月23日 20:50
  • らいあ

    むっちゃん、
    限られた時間の中でビートルズ、ウィングス、現在のポールの曲を演奏するとなると、選曲も大変そうですよね。めいっぱいぎゅうぎゅう詰め込んで楽しく観せてくれたなあと思います(感涙)
    ご年配の方も多かったけど、元気に飛び跳ねて観てましたよ!(^o^)
    2015年11月24日 09:32

この記事へのトラックバック