雪が少し。

         ふんわりゆき。

画像


         

         ちょこんとゆき。

画像


         

         しゃっこいゆき!

画像






◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆



         朝、家の周りでカメラぶら下げてうろうろ。
         もちろん気温は氷点下。
         自宅周りだし、ご近所に顔もわれてるから
         不審者扱いされる心配はない。

         心配事はただ一つ。
         レンズキャップの付けたり外したりが
         難儀なことになってきたこと。
         手がかじかんで思うように動かないため
         30分の間に3度も落としてしまうトラブルが発生。

         撮りたいなと思うたびにキャップを外してポケットに入れ
         電源入れてシャッター押して
         撮り終わったら再びレンズに付ける。
         撮るたびこれの繰り返しだ。
         うーん。めんどうくさい。(汗)
         もっとあずましく撮れればいいんだけどねえ。

         ひもが付いたレンズキャップが売られてるけど
         あれなら手作りできそうな気もするし
         もっといいもんないかなーと探してたら
         ちょっと格好はわるいけど
         自動開閉式レンズキャップというのを発見。ヽ(^o^)丿

           
         
             ◆ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ用
                   自動開閉式レンズキャップ シルバー LC-37C SLV




         電源入れればフタが自動的に開くから
         コンデジ感覚で撮り始められるし
         キャップを失くす心配もなくなる。
         見た目はイマイチだけど、まあいいんでないべか。
         氷点下二ケタの冷え込む日に素手でキャップの付け外しは
         ちょっと非現実的な気もするし、
         手袋はいてたらそれはそれで付け外しがとてもめんどくさく
         ますますあずましくない。

         んで、、、ふと思ったんだけど、、、

         レンズキャップは自動開閉式のを買うとして、
         レンズの交換とかはどうするんだべか?
         しばれる日に、しゃっこい手でレンズちょすのかい?
           (凍てつく寒さの中、冷えきった手でレンズを扱うのですか?)

         「あ。」小さな叫び声のあと
         うっかり雪の中に望遠レンズをズボッ!…とか。(@_@;)

         うひょ~、また新たな問題であちこちハゲそうな気がする。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック