勝手な生きもの

     人間なんて勝手なもんだ。


     2~3人に1人が癌になると言われているのに
     自分の親兄弟や親しい人が癌になると
     ショックを受けて狼狽えてしまう。

     10代で初めて組んだロックバンドのキーボード担当だった友が
     直腸癌になってしまった。
     肝臓に転移があり、腹膜炎をおこしていて
     手術ができず抗がん剤治療を始めたとのこと。

     まさか、あいつが、と。
     彼女は料理上手で、安心安全な食材選びに気を配り
     家族の健康に人一倍気遣っていたはずなのに。

     いろんな病気があらわれる年代だし
     もう気力だけで動ける年じゃないことは
     自分の体で、文字通り身をもって感じてたここ数年。
     
     でもなぁ。まさか、と。
     信じたくない現実だ。

     そんなことがあってから
     排便後の様子をチェックするようになった。
     
     そうしたらこのあいだ
     排便後の紙に赤い血が付着していた。
     一瞬、息を呑んだ。

     ここ1年ほど便秘を繰り返していたけど
     それは心臓の薬の副作用だと思っていた。
     おなかが時々張ることもあったけど
     それは便秘からきてるんだろうと。
     でもその症状はすべて、大腸がんにも当てはまる。

     人間は勝手なもんだ。
     「いや、これは、痔だよ、痔!」そう自分に言い聞かせる。
     痔だと思いたいんだ。癌かもしれないと認めたくないから。

     痔であってくれと。
     翌日、祈るような気持ちで病院へ行き
     内視鏡検査の予約を入れてもらった。

     そうして昨日、初めて内視鏡検査を受けてきました。
     結果は癌ではなく(本当にほっとした)、痔でもなく
     直腸が炎症を起こし出血していたことがわかった。
     大腸カメラが映し出す映像を、痛みに耐えながら見ていると
     素人の目にも明らかに、一部分から血が出ているのが
     はっきりと見えた。

     詳しく調べるため、炎症を起こしてる部分を
     ちょこんとつまみ切って、組織検査をすることに。
     先生がおっしゃるには、潰瘍性大腸炎の可能性も
     皆無ではないので(ただしその可能性は本当に低い)と。

     結果は2週間後にわかります。
     潰瘍性大腸炎は難病に指定されているとのこと。
     安倍総理もかつてこの病気に悩まされたとか。

     
     癌でなくて安心した。
     私はもういつ死んでも悔いはない、怖くないと思っていた。
     その気持ちは今もほぼ変わらないんだけど

     のこしていく家族、特に娘のことを思うと
     やはりもう少し生きねばならないのかなとも思う。
     夫はもういい大人だし、いいオヤジなんだから
     自分の身の振り方は自分で好きなようにやればよろし。
     でも娘は、成人を迎えたとはいえ
     やはりこれからの人生の節目節目で
     母親の目や手があった方がいいように思う。
     (自分の若いころを振り返るとそう思う)

     人間なんて勝手なもんだ。
     いつ死んでも悔いはないと言いながら
     やはり生きていたいんだ、本当は。

     検査を受けるまでの数日間、最悪のことも考えて
     残された時間でやるべきことを考えた。
     
     それと葬儀の見積もりも、大雑把ながらとってみた。
     無宗教で、祭壇や花などを華美にしなければ
     (お坊さんを頼まず、お経の代わりに好きな曲を流してもらう)
     25万前後でおさまりそうな葬儀ができることが分かった。
     
     こういうことでもなければ、
     自分の葬儀を具体的に考えることなどなかったと思う。

     それと、がん保険の加入を今さらながら考えている。
     今私が入っているのは、夫のがん保険の夫婦特約なので
     保証される金額が少なく、心もとないことが分かった。

     半年ほど前に生協からがん保険の勧誘があって
     その時は断ってしまったのだけれど
     今、ちょっと後悔している。
     癌になってからでは加入できないのだから
     (癌になってから加入できるがん保険もあるけど
      5年間再発なし等いろいろ条件があるので)
     なんともないうちに前向きに加入を考えることにした。

     


     直腸癌を患った友を思うと
     ありきたりな言葉だけど
     私にできることは祈ることしかない。

     神も仏もない生活をしている私が
     「祈る」んだ。

     人間はなんて勝手な生き物なんだろう。
     それでも私は祈るよ、Kちゃん。
     
     
     
     
     

     
     
     
     
     
     

     

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 髭さん

    旦那の気持ちに成り代わって

    家族はやはりいつまでも健康で元気でいて欲しいんだよ。
    ましてや自分の女房
    俺より早く逝くなんて、許せん。

    そんな気持ちなんだと思いますよ。
    2016年11月13日 09:29
  • らいあ

    髭さん、
    友達のこともあって今回ばかりは
    検査前の数日間など特に真剣に考えました。
    人間、いつどうなるかなんて
    本当にわからないもんだと思いました。
    健康が一番、本当にそうですよね、
    夫より長生きできる様に踏ん張らないと。

    2016年11月14日 15:48

この記事へのトラックバック