霜華

     冷え込んだ朝の楽しみです。


画像



画像



画像



画像





◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆





      11月から12月にかけて、
      心配→ほっとした→心配→ほっとしたのくり返しだった。
      

      大腸がんを疑って内視鏡検査を受けて、
      癌ではなく直腸の炎症と判明、ホッとしたと思ったら

      指先に2か所、右手と左手の爪の際に
      いきなり真っ黒な、小さなホクロが出現。
      もしかして、メラノーマだべか?
      それともう一つ、気になってることがあり、
      
      実は1年ほど前に足の小指の爪をイヤというほどぶつけ
      爪が真っ黒に変色していて

      それはきっと血豆だろうと思ってたんだけど、
      ぶつけた衝撃でできた血豆がメラノーマに変化することを
      ネットで知って愕然として皮膚科へ。

      「あ、血豆ですね。」先生はそう言って
      私の指先にピンセットみたいなメス?みたいな器具で
      ちょちょいっと「血豆」を取り除いてくれた。
      足の指の小指の真っ黒いのもやはり「血豆」で
      しかも時間がたちすぎたせいか、なんと3層構造になっていて
      
      親ガメの背中に子ガメが乗って
      その上に孫ガメがおっかぶさっている状態だった。
      3世代にわたって重なった血豆を、丁寧に剥がしていただいて
      やっと普通の色の爪が現れた時には本当にほっとした。
      先生も「これで悩み解消、ぐっすり眠れるっしょ!」

      その後、11月の終わりころ、
      義父が悪性リンパ腫であることが判明した。
      ほんの10日間ほどの間に、一気にどんどん病状が進み
      あっという間に寝たきりになってしまった。
      一時は危ない状態だったけれど、今は抗がん剤が良く効いて
      副作用も最小限で済んで元気を取り戻し、歩けるまでに回復した。
      寛解まではもう少し時間がかかりそうだけど、
      ひとまず危機は脱することができて、一安心。

      そして12月に入って心房細動の発作、救急搬送、電気ショック。
      入院に至らなかったけど、これ以降、薬が増えてしまった。
      いやー、もう医療費が(泣) ←レンズとか買ってる場合ではない(汗)
      
      12月の中旬、月に一度の通院で毎度毎度の血液検査。
      肝臓の数値が下がらないのでエコー検査をすることになり、
      そこでたまたま、胆管が拡張していることが判明。
      紹介状を書いていただいて、
      年明け早々に精密検査を受けることになった。

      うーん。胆管とか言われれも、なんだか・・・ねえ。
      全然自覚症状がないもんだから、なんとも言えないんだけど
      
      もしやっかいな結果になったら、アホ路線返上して
      闘病ブログとかになるんだろうか。
      イヤだわ。いまさらそんな風に芸風変えるっていうのも、ねぇ。

            基準値の 4倍超える肝数値 
            肝臓痛めちゃ イカンぞうと思う(字余り) 

      ま、明日は明日の風が吹くんだろうから、
      とりあえず年末年始はのんびりだらだら過ごそうと思います。

      みなさま、よいお年を!\(^o^)/
      
      

      
      
      
      
      



      

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)