しずく

     落ちそうで落ちない屋根の雪。からのしずく。


画像



画像



     
     今冬は雪が少ない。
     50年に1度の少雪だそうだ。


画像



     積雪の深さは平年比の50%、
     累積降雪量も平年比70%しかなく353センチ。


画像



     雪かきが楽なのはありがたいけど、
     異常気象の怖さを考えると単純に喜べない。
     岩見沢の「ドカ雪まつり」はどうなってしまうんだろう。
     ただの雪まつりじゃ人を呼び込めないよなあ。




◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 




     1月19日。
     2週間待たされた血液検査の結果を訊きに病院へ。
     膠原病抗体の検査結果は陰性だった。
     しかも筋炎を疑う際に数値が上昇するであろうCKの値が、
     ぎりぎりとはいえ一応基準値内。
     高い数値はASTのみ。(あと、コレステロールもだけど。汗)
     うーん。。。

     抗体が陰性でも膠原病を発症する人がいるとのこと。
     一度、神経内科で診てもらった方がいいでしょう…ということになり、
     紹介状を書いていただいた。orz

     家に帰ってすぐさま神経内科に予約の電話。
     こういうのを「でんわ急げ」と言うんだな。

     急いで電話したまではよかったんだけど
     「初診の方の予約が混んでまして…一番早くて2月10日になりますが…」
     なんと。。。20日間も報知いや放置っすかー。
     病気をぐぐってぐぐってぐぐりまくって
     心身ともに疲弊してしまうんでないの?

     ・・・というわけで日々、疲弊しております。
     CK値が上がってないということは筋肉が原因ではなく
     神経から来てる病気なんだろうか。(と、さらにぐぐる。汗)
     もしやばいやつだったら・・・どうしよう・・・。
   
     神経内科へ行く前から、気をもんで気をもんで。(汗)
     パトラッシュ・・・もう疲れたよ・・・。

     しっかし20日間待たされるのって、長いわー。(T_T)
     まだかまだかと思うと、余計長く感じるもんだし。
     でももう、病気のことを深くググることはしないことにした。
     なったらなった時。なるようにしかならない。なるようになる。
     そう呪文を唱えることにした。

     でもって、もし。
     もし、やばいやつだった場合。。。
     体が動くうちに、30mmマクロとか、その他もろもろのいいレンズとか、
     びしばし買うぞ。
     そして、九州は都井岬へ赴き、野生の馬を撮りまくりたい。
     おいしいもんをいっぱい食べまくりたい!
     (コレステロールなんぞ、そうなったらもうどーでもよし。)
     こうなりゃ4月末のポールのコンサートも行ってしまえ~っ!

     さてさて、どんな結果になるのやら。(こわいわ。。。)
     昨年秋から続く病院ジプシー生活に、ピリオドを打てるのか?
     打ってしまえるのか?(杉本清さん風)

     しぶとく第4コーナーまで逃げ切って、
     後続に追いつかれそうになりながらも二の足、三の足を駆使して、
     バテそうでバテない驚異の粘り腰を見せたメジロパーマー。
     彼のようにしぶとく逃げ切って、
     神経内科というゴール板ギリギリのところで
     「大丈夫、あなたは元気!」とお医者様に言ってもらえたら
     うれしいんだけどなあ。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)