春の雪

     天気予報が大当たりで、朝から雪でした。



画像



     暴風と吹雪で、道内のあちこちで看板が飛んだり屋根が剥がれたりして
     ちょっと大げさかもしれないけど冬の嵐といった感じだった。(◎o◎)
     気温も低く、午後2時の気温が氷点下。

     一瞬雪がやんだ時を狙って
     カメラ持って外へ飛び出す…んだけど、
     風がすごいわー。風の音がおっかないよぅ~(◎o◎)
    
     48キロしかない華奢なアタシは、飛ばされそう。(妄想&願望)

     寒さに強いチオノドクサは、急な雪にもへこたれない。
     かわいらしい小さな花なのに、雪の中でも(雪の中でこそ)
     きれいに花を咲かせます。

     チオノドクサという名は
     ギリシア語のチオン(chion:雪)とドクサ(doxa:輝き・栄光)

     和名「ゆきげゆり(雪解百合)」、
     英名「glory of the snow」というのだそうです。
     うまいこと名付けるなあ。


     顔をだしたばかりのツクシ。ちょっと寒そう。

画像
「やっと春が来たと思ったのにぃ~~」



     










     
  


     

     





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 髭さん

    今年はいつまでも寒いですね。北海道の雪のニュースにビックリしています。
    こちらはもう葉桜になりつつあります。
    チオノドクサは雪が解けると、真っ先に咲きますね。
    ギリシアのクレタ島の山に登ると、残雪の側でいつも微笑むかのように紫色の花を咲かせています。この花が見たくて残雪がある場所までいつも頑張って登ります。
    2017年04月14日 17:57
  • らいあ

    髭さん、
    初めてこの花を知った時はびっくりでした。
    雪どけのころ、スイセンの芽が出始めるころにはもう花が咲いてるし、しかも何年も植えっぱなしでOKという頑強さ。
    (うちのチオノドクサはもう20年以上植えっぱなしです。汗)
    庭で咲くのもいいけれど、自然の中で咲くこの花はまた格別な美しさでしょうね~!

    吹雪から一転、氷点下から17度まで上がり春らしくなってきました。
    ゴールデンウィークにはこちらもやっと桜の季節となりそうです。
    2017年04月15日 15:44

この記事へのトラックバック