曲がりくねった道の先


お食事前後の方は読まないでください。渡辺真知子「迷い道」のメロで、、、







「曲がり道」


現在 直腸 S字
あの炎症に逢ったなら
私はいつまでも耐えてると 
誰か伝えて

まるで悲劇じゃないの
ひとりで尻突き出して
行きかけたあのカメラに
意地をはってたなんて

ひとつ曲がり角 ひとつ通過して
内視鏡 くねくね 




        ハクチョウが渡り
        わが腸が病む。
        
        お腹よわよわに加えて
        under blood (モロ直訳お願いします)が数回。。。(゚□゚||)

        27日、予約を入れてた大腸内視鏡検査を受けてきました。
        昨年の11月に続き、2度目の体験。
        前回とは違う病院での検査です。

        検査の前日は病院で買わされるレトルト仕様の検査食を
        朝昼晩(おやつのクッキー付き)食べるのは昨年と同じ。

        しかし検査当日の、
        2時間かけて2リットルの下剤ジュースを飲む工程が
      
        昨年は自宅で飲み、何度もトイレへ通い、
        便が不純物の混ざらない透明な水状になったら病院へ向かう…
        だったのに対し

        今回は朝のうちに病院に入り
        腹部のエコー検査を終えた後、4人部屋の病室に通され
        そこで看護師さんが作ってくれた2リットルの下剤ジュースを
        2時間かけていただくというパターン。

        4人部屋だったけど、この日の女性の検査は
        私と60代後半のご婦人の計2人。

        「がんばって飲みましょうね。(笑)」と互いを励ましあい
        けっして美味くはない下剤ジュースをちびりちびりと
        時計を見ながら飲んでいく。

        1時間ほど過ぎたころから、
        おなかがきゅるきゅるぐるぐると賑やかになり
        10分に1度のペースでトイレへ駆け込む。(汗)

        そしてここからがね。もうびっくりの検査ですよ。
        
        出たモノを、その都度、いちいち、
        トイレ個室内のナースコール鳴らして看護師さんを呼んで
        見てもらわなければならないのです。(゚□゚||)

        「拭いた紙は便器のふちに置いて、
         便が見えるようにしてくださいね。」 と看護師さん。

        ああ。もうね。
        こういう検査は人間の尊厳もへったくれもありません。
        いや、仕方がないじゃないの。検査のためだもの。
      
        出しては見てもらい、病室に戻って下剤ジュース飲んで
        そうして10分後にまたトイレに駆け込む。
        そんな動作を何度か繰り返し、下剤ジュースもすでに飲み干して

        あとは便がキレイになるまで出し切るだけ。
        ああそれなのにそれなのに、、、

        去年はあっさりと
        きれいに澄んだコンソメスープのようになったのに
        今回は何度トイレに行っても、
        澄んだスープの下にわずかな沈殿物が存在してて(T_T)

        そしたら看護師さんが
        「もう一度だけがんばってみて、ダメだったら浣腸しましょう。」

        ひょえぇぇ~~~~、かかか浣腸ですか。。。(゚□゚||)
        うーん、、、(泣)
        でもしかたないよしかたないんだしかたないよねやっぱ。。。

        どうかきれいなスープになりますようにと
        願いをかけて挑んだ最後のトイレは
        無情にも、やはりわずかな残留物が沈んでおったのじゃ。

        浣腸の準備が整った処置室に通されると
        ベッドの上にペットシーツのようなどでかい敷物が敷かれ
        そのベッドの傍らには洋式のポータブルトイレが置いてあった。

        「膝まで服下げて横になってくださいね~」
        
        促されるまま横になり、
        そして気色の悪い液体が体内に注入され
        
        もうその直後から「ヤバイ!」 
        このベッドの上で横になったままモレシャンになっては
        いくらなんでもマズイじゃないのー!(゚□゚||)

        そしたら看護師さんが
        「我慢できなかったら無理しないで、そのトイレにしてくださいね~」
        と、ベッドわきのポータブルトイレを指さして微笑むのじゃった。

        これはいったい、、、
        どーゆープレイ、、、いや処置なんだ。。。
        いやそもそも処置なの?プレイなの?
        朝から絶食、そして下剤のオンパレードに浣腸のおまけつきで
        ふらふらになった脳内がちょっとした混乱状態だった。

        いいいいいいえ、いえ、だだだいじょぶですトイレ行けます(泣)
        丸めたトイレットペーパーを我が菊の蕾にがっつり押し当てながら
        内またでいそいそとトイレに駆け込みましたわ。(脂汗)

        そしたらなんと。歴史は繰り返す。
        またまた無常な残留物が認められ、、、

        2度目の浣腸が確定の赤ランプ。
        ここはやはり、審議の青ランプがついて
        内視鏡検査へGOにしてほしかった(泣)

        そしてこの2度目の浣腸で
        今までに見たことのないような
        ハデなunder blood を見ることになったのじゃったー。
        もう 「アタシね、under bloodよん。」 というより 
        「オレ様がUNDER BLOOD なんじゃー!」ってかんじだった。

        いやもうさすがにびっくりしたわ。(◎o◎)(◎o◎)
        
        その後少し休んでまたトイレに駆け込むこと数回。
        ようやく看護師さんのオッケーが出て
        めでたく内視鏡検査へと移ることができました。

        今回は鎮静剤を打っての検査だったので
        去年のような串刺しの刑みたいな七転八倒の苦しみはなく
        今回の検査のハイライトシーンはやっぱW浣腸だったよなあと
        レース回顧しながら挑めたくらいでした。

        鎮静剤は、意識はあるけど頭も体もぼぅ~っとしてふらふらで
        検査室から病室まで車いすで運んでもらい
        小一時間ほど横になりながら、お腹にたまったガスを抜いたり
        持参した音楽プレーヤーを聴いたりして過ごしました。

        検査の結果を聞かされるまでの
        不安な気持ちと疲れた体によく効くのは
        私の場合、やはりQueenしかない。





 
        どんな結果が出ようとも
        手をとりあってこのまま行こう。
  
        絶食と下剤ジュースとW浣腸にうちのめされた私を
        彼らの歌声と演奏が優しく包み込んでくれたのでした。
        泣けるという感じではなく
        静かに静かに落ち着かせてくれるような。


        鎮静剤から覚めて、いよいよ先生からのお話。

        肝臓の血管腫があるとのこと。
        これはまあ悪性ではないので、
        CT検査で経過を見ましょうとのことでした。

        で、問題の下痢と下血の原因がなんと
        潰瘍性大腸炎という診断が下されてしまった。(゚□゚||)
        下血があった時点で、なんともないわけないとは思ってたけど…
        
        内視鏡の画像を見せてもらうと、腸壁のひだが無くなってて
        毛細血管が見えない状態だった。
        指定難病なので、紹介状を書いてもらい
        札幌の難病専門の科がある病院へ通うこととなりました。(泣)

        疲れた体を引きずるように帰宅して
        まずは傷めつけられた我が肛門にオロナイン軟膏をば。
        今日は紙で拭きすぎだったもの。
        私の可憐な野菊の蕾ちゃんが
        妖艶に花開く紅いバラと化していたに違いありません。


        難病って聞いて落ち込んだけど
        正直、癌でなくてほっとした自分がいる。

        日本人の2人に1人が癌に罹患すると言われてる中、
        1,000人に1人の割合の潰瘍性大腸炎を引き当てたんだから
        これは幸運と言ってもいいんじゃないかと思う。  
        この勢いがあれば、秋のG1戦線と年末ジャンボは
        いい線行くんじゃないかと思ったりする。

        幸い、症状は軽度の部類なので(under blood は続いてるけど)
        焦らずゆっくり構えて症状が治まるよう頑張ります。

        

       北海道は一度雪が降りましたが、、、

画像



画像



画像




        その後再び気温が上がり雪は融けました。
        でも来週はいよいよ本格的な寒さになりそうです。

        もう11月かー。はやいっ。
        
        ・・・・ところで、
        私の抜歯と股関節手術はどこへ行ったんだべか?(笑)


       



        

        
        
        

        

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック