台風・地震のいろいろ

       秋の風が吹く。


画像




画像




       9月に入って明らかに「体腸」がよろしくなかったので
       18日予約の診察を早めてもらうよう電話をして、、、
       そして、さあ病院に行くぞ!という日が
       地震のあった6日だったのじゃ。(◎o◎)

       地震のあとすぐ、苫小牧の母に電話、無事を確認。
       電気と水が止まることを想定して
       懐中電灯とアウトドア用ランプを用意、風呂に水をはり
       鍋ややかんに水を溜め、
       防災リュックと保存食を2階から運び下す。
       娘もさっさと着替えて手伝ってくれる中、
       いつの間にやら夫殿はそそくさとベッドに戻り
       早々に爆睡しとった。(◎o◎)  
       おいっ、そこは起きて手伝うとこじゃね?

       予想通り電気が止まってしまったけれど
       水とガスが使えたのはありがたかった。
       冷凍庫には鶏の胸肉ささみ、魚、ご飯やうどんなど
       数日分の食材を詰め込んでおいたのもラッキーだった。
       2Lの水12本、野菜ジュース2ケース(24本)、
       魚の缶詰、水で食べられるお粥や五目御飯、
       カンパンやリッツ(保存食用の缶入りタイプ)、パンの缶詰など
       防災用に準備を始めたのは東日本大震災のあとだった。
       準備しといてよかったー。食べものはこれで大丈夫ぽい。

       けれど、アウトドア用ランプに入れる単1電池の在庫が
       ちょっとやばい。
       停電が長引いたらかなりやばい。
       スーパーの開店時間より早めに行ってみたらなんと。
       すでに長蛇の列だった。(◎o◎)

       店内は薄暗く、中まで入ることはできなくなっていた。
       店先に台を並べてその上にパンや弁当、総菜や電池などが
       並べられていたけれど、私の順番が来る頃には
       弁当や総菜やパンは残り僅かだった。
       電池だけ購入して外に出ようとすると
       この地にはこんなに人間が住んでいたのかと
       我が目を疑うような人、人、人の大長蛇の列。

       家に帰ると、夫がこれから出勤すると言う。
       信号が消えてる状態なのに大丈夫なの?ときくと
       いや~だいじょーぶだってぇ~。・・・とのこと。
       この根拠のない余裕と自信はこの人の十八番ではあるのだけど
       少しでも事故のリスクを減らすために札幌の実家に帰ってもらうことに。

       ガソリン入ってんの??
       「いや、それがさ、ちょっとしかないんだわ~」て。
       胃が痛くなるような能天気な答えが返ってきて
       眩暈を覚えながら見送ったのじゃった。orz
       あとは自己責任の下、無事故でたのむわ。。。

       防災リュックに用意しといた手回しラジオが大活躍だった。
       いっしょけんめークルクル回せば、ラジオのほかに
       ライト、携帯の充電(各社に合うプラグが付属)、
       緊急時サイレンを鳴らすこともできる。

       ところが回す部分の作りがいまいち貧相で
       勢いあまって回すとボロリともげてしまいそうな予感。
       ここでもげちゃ相当やばいじゃないの。(汗)

       地震当日は携帯がまだ使えたので病院へ電話すると
       当然のことながら病院は休診で、受付のみの対応だった。
       それでも「明日から診察予約を承ります」とのこと。
       すごいな。マジですか。

       めいこは地震のあと、ソファーかベッドの下から出てこなくなった。
       ごはんとトイレの時だけのそのそと出て来て
       腹が床につきそうなくらい身を低く屈めるようにして
       さっさと食べてさっさと用たして、またベッド、ソファーの下へ・・・
       これのくり返しだった。そりゃそーだ、すごくこわかったよね。

       結局電気はこの日の夜、家の中の一部が復旧。
       玄関、トイレ、洗面所、風呂場、それと台所の一部のコンセントが
       使えるようになったので、玄関にパソコン運んでネット接続・・・
       できたんだけどその直後、ひかり回線が不通となって
       ネットも固定電話も使えなくなってしまったー(T_T)
       でも冷蔵庫が復活したのでまずはひと安心。
       (潰瘍性大腸炎薬「リアルダ」は要冷蔵)

       でも、なんで、家の中の一部なんだべ??
       ラジオによると「北海道の一部の電気が復旧」とのこと。
       「一部復旧」て、そーゆー意味なんだべか?家の一部?

       携帯は地震の翌日から、auの障害で「圏外」の表示が出てしまい
       メールも通話もアウトだった。
       娘のスマホ(格安スマホで回線はdokomo)だけが頼りだったけど
       繋がりづらいことも何度もあった。
       充電できても、肝心の回線がアウトだとどうしようもない。
    
       7日、岩見沢方面一帯が、固定電話が不通であることがわかった。
       市の広報車がなんか言いながら走ってたんだけど
       あまりに速く走ってくもんだから細切れにしかわからんじゃないの。
       聴こえた単語をつなぎ合わせると
       「なんかあったら携帯でかけてね」、、、みたいな。
       にしてももっとゆっくり走らんと、
       お年寄りなどは絶対聴き取れないと思うわ。

       8日(土)は歯医者に行く日だった。
       こんな状態で病院やってるのか?と思いながらも電話が通じない。
       近所の病院なので朝早くに歩いて様子見行ったら
       「電話は通じませんが診療いたします」と壁に貼ってあった(◎o◎)
       す、すごいな、歯医者さん。

       歯の健康診断とクリーニングをしてもらい
       停電の話になり、わが家は「家の一部」しかつかないことを話すと
       「え?今日(8日)はもうこの辺、復旧してるみたいですよ?」と。

       えええー?そーなの??なんでうちだけいちぶなのー???

       おかしい。いくらなんでもおかしいべさ。
       8日午後の段階で、北海道の電気復旧率は98%。
       わが家は2%に含まれてるのか?ご近所さんは復旧してるのに…    
       という疑問を抱きながら北電に携帯で電話をすると、
       この日の夕方に来てくれて、ブレーカーやら外まわりをチェックしてくれて
       
       そしたら、
       「外部の電線がショートしてるおそれがあります。」て。

       えっ。は??な、なんで。。。なんでそんなことに(◎o◎)
       火事とか起こしてたかもしんないの??(◎o◎)

       なんと台風でやられたらしい。
       あわわ、、、
       ご近所さん宅の自転車車庫をうちの庭に吹っ飛ばした台風が
       わが家の電線まで。。。(゚□゚||)
       ちなみに火事の心配はないとのことでした。(おぉ、神よ。。。)

       この日のうちに高所作業車?クレーンみたいな車がやってきて
       1時間ほど工事してくれて。ありがたい、ほんとにありがたい。
       午後9時ちょっと前、やっとやっと、
       わが家の各部屋に灯が復活したのでした。\(^o^)/

       そしてひかり回線が復旧したのは10日の夜。
       NTTのルーターの設定自体がとんでしまってて
       携帯越しに操作方法を聞きながらパソコンで打ち込んで
       設定しなおしてようやく復旧となりました\(^o^)/
       あぁ、長かったぜ。

       でも、家も人間も被害が無く無事だったんだから、
       それだけで十分だわ。
       厚真に住む友達からこの後やっとメールで返信があり
       家族全員無事であること、昼間は自宅の片づけをして
       夜は避難所で過ごしていることがわかりました。
       彼女からメールが来たとき、足元から力が抜けそうだった。

       いま現在のスーパーの品ぞろえは、通常とまではいかないけれど
       生活に困らないくらいのものは買うことができます。
       乳製品は、もう少しかかるだろうと思う。
       電気が止まって搾乳できなくなり、牛が乳房炎になったり
       中には命を落とした牛もいます。
       搾乳しても出荷できず廃棄したり、
       やっと電気が復旧して搾乳しようにも、ストレスで乳が出づらいなど
       大きな被害が出てるんだけど、
       こういった畜産農家には補償がないとのこと。
       激甚災害に指定されたんだから、どうにか特例として保証制度を
       見直してほしいものです。

       台風と地震でいろんなことがあったけど
       わが夫殿はあのあとなかなかガソリンを給油できず(こちらも長蛇の列)
       実家と会社を往復して
       
       自宅の停電やら電線ショートやらルーターが
       やっと落ち着いたころ帰ってきたんだけど、、、
       帰ってくるなり「あれ?wifiってまだ使えないのー?」

       殴り倒そうかとおもいましたわ。(疲)
       そんなもん、あとまわしじゃ!
       (wifiルーターの設定も、、、とんだのじゃ。泣)

       苫小牧の母のところは水も電気もまる二日止まり
       その間、民生委員の方や町内会長さんの力を借りながら
       ご近所さんと協力し合って過ごしたらしい。
       車に乗せてもらって携帯充電しに行ったり
       エレベーターを使えないから階段を上り下りして
       近くの公園から水を汲んで運んだり
       高齢者が多く住むところなので大変だったと思う。
       こういう時、地域の力は心強く、本当にありがたい。
       町内会に加入しない世帯が増えているけど
       なにかあった時には大きな力になるなと思ったわ。

       徐々に日常をとりもどしつつあるけれど
       大きな被害があった地域では
       まだ水や電気、電話回線が復旧していないところもあります。
       JRも、節電対策のため動いてない列車が多くあります。
       
       観光の被害も大きいのだけれど(キャンセルが多い)
       地震の影響に加えて節電対策もあり
       JRの運行が不十分な地域(札幌周辺でも)もまだあって
       移動や乗り継ぎが不便だったり
       また、余震への恐怖もあるだろうと思うから
       私としては「北海道の大部分は大丈夫だからぜひ来てね!」などと
       軽々しく言えないんだわ。
       
       でも、もし何か北海道のものに目が留まったならば
       ぜひ手に取って、買ってください!(笑)\(^o^)/
       
       厚真町の、「あづま成吉思汗」、うまいよ!\(^o^)/
       HP見てみてくださいー!(●^o^●)
       これに行者ニンニク混ぜ込んで一緒に焼くと最高ですっヽ(●´∀`●)ノ



画像



       時間はかかるかもしれないけど、
       北海道は頑張るさ!
       けっぱるぞっ!北海道!

          
        ★気持玉は「ガッツ(がんばれ!)」より「ナイス」でお願いします(笑)
    
      

       
       

       

       
       

       

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ナナおじさん

    ご無事を確認出来て安心しました。
    まだまだ、大変だと思いますがお体ご自愛下さい。
    Mayちゃんも一日も早く普段の生活ができることをお祈りいたします。
    2018年09月19日 06:54
  • らいあ

    ナナおじさん、
    ありがとうございます。
    Mayも落ち着きを取り戻し、やっと落ち着いてソファの「上で」寝るようになりました(^0^)
    あ、wifiルーターの設定も無事完了しました(笑)
    2018年09月19日 19:23

この記事へのトラックバック