秋の終わり

画像



画像
翅の模様の先に・・・(●^o^●)



画像



      ここ数日の間にどんどん気温が下がり
      トンボの数もめっきり少なくなってしまった。
      チョウはもう飛んでいません。
      今朝は霜がおりました。

      あまりの寒さに今季初、ストーブ点火の朝でした。(^^;)

      
      ちょっと前の散歩の時。
      おぉ、いつぞや見かけて以来のサイケなこの子と目があってしまい、


画像


      「あらっ!あんた!早く地面に潜んないば冬越せないっしょやー!」

      心優しくスタイル抜群の美人カメラマン、
      ついにキモカワちゃんに話しかける日を
      こうしてめでたく迎えたのであった。(◎o◎)
      (ホントに声出してしゃべってた。驚。)

      ホソバセダカモクメの幼虫はこんなにさいけでりーっく!なのに
      大人になると地味目なねずみ色系の模様になるんだよなあ。
      虫って不思議な生きものだわ。
      
      それにしても「ホソバセダカモクメ」って
      何度見てもカモメの種類にしか見えない名前ですねぇ。

        
      「んんー!?なんじゃこのおばはんー!!」

画像
の、のけぞったーっ!きもめんこいーっ!(●^o^●)



      草むしりも、やんなるくらいノルマ凄いんですが
      虫撮って遊んだりぷらぷら散歩したりで
      なかなか捗りません。
    
      庭に出ても、空高く、懐かしい彼らの声が聴こえると
      草むしりどころじゃなくなってしまう。ヽ(●´∀`●)ノ
      ほれっ、カメラカメラ!(常に腰にぶら下げている。)
      
      マガンが次々と、南の方角へ飛んで行きます。

画像



画像



画像



      ハクチョウの大きな隊列も飛んで行きます。

画像




      時々だけどアオサギも飛んでいる。(●^o^●)
      今年はこっちで冬を越すのかなー。

画像


 
      マガンがやってきて、
      その次にハクチョウが姿を見せ始め、
      雪虫が飛ぶ。

      そしてオーデコロンミントが咲きはじめると
      いよいよ冬の到来が近いことを感じます。

画像


      
      
      陽が落ちるのも早いし速い。
      でも、この季節の西日はあったかいべさ。

画像



      
       昨日(10月18日)の夕方から夜にかけて
       マガンやハクチョウの声がとても賑やかな空となりました。
       きっと大きな隊列がいくつもいくつも
       南目指して渡って行ったのかもしれません。

       そして今朝、もう居ないかもしれないけれど
       ダメもとでいつもの川に行ってみました。
       そしたら、70~80羽ほどのハクチョウが
       羽を休めておりまして!\(^o^)/

       遠くシベリアの地から、今年生まれた幼鳥連れて
       家族で懸命に渡ってくるんだよー。
       もうそれだけでおばちゃんは泣けるんだ。

       ハクチョウは鳴き
       美人カメラマンが泣く。
       鼻すすりながら撮る。(レンズ汚すなよ。)

       彼らはこれから、どこか中継地で休むのか
       それとも海を越えてまっすぐ内地目指すのか

       とにかく無事に!と
       願わずにはいられない。

       おかえりなさいといってらっしゃいが混ぜこぜになりながら
       数だけはいっぱい撮ってきた(しかしながら似通った)写真を
       次回アップいたします~。(^0^)
       
       
       
       

       

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック