変わるのか変わらないのか。

潰瘍性大腸炎が悪化して12月10日に受診→そのまま速攻入院となり

21日間の内科的治療(その間絶食)を施されるも良化が認められず
日に20回を超える下血が続き、

「今日明日中に手術しないと体が持ちません。」と
医師に告げられたのが12月26日。

そしてあれよあれよと事は進み
翌27日に大腸摘出手術を受けました。
この時の私に、手術をするかしないかの選択肢は0で
手術一択の状態でした。
体重は8キロ減、体も弱り、血液検査の結果も悪化の一途で。。。

術後の5日間ほどは痛みと苦しさで地獄を見た。
あんな思いは二度としたくない。
したくないんだけど、、、

あと2回、手術をしなくちゃなんないんだわー。
ほんとは大腸摘出後、小腸の一部で袋を作り
それを大腸の代わりにする(便をためる袋にする)という処置まで進めるんだけど
私の場合は体力が無く体が持たないということで
大腸摘出のみで終わってしまったので(それでも4時間半かかった。)

2回目の手術で、小腸の一部で袋を作り
3回目の手術で人工肛門を閉じるという予定になっております。

つまり、手術が全部終わるまでの数カ月~1年弱の間
私のへその右横ちょい下あたりに
とても立派な紀州南高梅の梅干しのようなストーマ(人工肛門様)が
かなりの存在感をもって鎮座しているという。。。

退院後は体力がなかなか元に戻らず(1月15日に退院しました)
しかも絶食の影響で口から食べ物を食べるという行為ができなくなり
食べること自体が苦行と感じられるほど食べられなくなりました。

それでも日に日に食べる量はちょっとずつちょっとずつ増えて
その後のストーマ外来では、イチゴ、ごま、海苔、チョコ、生クリーム系が
食べてもOKですよ!となりまして

約4年ぶりのチョコレートにむせび泣いたり
お値段の高さにドキドキしながら1パック1,000円超える「あまおう」に
これでもかこれでもかというくらい練乳ガッツリかけまくって食べたり

大腸をとった痛手は大きかったけど
大腸をとったおかげでチョコもイチゴも練乳もOKな
ありがたい生活になりました。

ストーマ装具の扱いも最初はおっかなびっくりでした。
今は少しずつ慣れて、装具の交換も前よりスムーズにできるようになったけど

人工的な肛門ゆえ、たまった感覚がわかんないから
しょっちゅうズボン下げてパンツ下げて確認しなきゃならん。
しかもガス(おなら)もビシバシたまるから
しょっちゅう気にかけてないと
「えぇーっ、こんなにたまっとるじゃないかー!?」
となります。

ちなみに看護師さんには
「ストーマパウチに3分の1くらいたまったら捨ててね」
と言われてるので、これがなかなか、たまり始めるとトイレ通いが忙しく

夜中であろうと明け方であろうとお構いなしに
わがベンちゃんとガスくんはどんどこどんどこパウチを埋め尽くし
そのたびに、眠気と寒さで朦朧とした亡霊のような足取りで
トイレに向かわなくてはならいわけで

うーん。(💩だけに)
まとめて寝れない。2時間おきにトイレ通いであります(汗)

食べられるものが増えたのは人間として本当にうれしいことだ。
しかしなあ。臓器を失うということは、こういうことなんだよなあ。
大腸は便の水分を調節する働きをする臓器なので
大腸を摘出すると水っぽい便が出ます。
人工肛門を閉じたあと、自分の肛門で排泄できるようになっても
排便回数は普通の人より圧倒的に多く、漏らすこともあるらしいです。
まあ、今はいいパッドや生理用品があるからいいんだろうけど(いいのか?)
なかなか悩ましい問題を抱えて生きていくことになりそうです。

人工肛門の人が使えるオストメイト用のトイレも
都会ならまだしも田舎じゃ設置場所も少ないし
外出が困難じゃのう。
仕事や学校行く人たちはどうしてるんだろう。
まさか朝ご飯抜いてくわけにはいかないだろうし。

今はほとんど家にいて、家事一通りと筋トレに励んでます。
体力と脚力は戻りつつあり、
スーパーの買い物往復ができるようになりました(^0^)




◆ 1月20日 外に出て家の周りで撮る。カメラがまだ重く感じた頃です。

P1200233_roten3hi1shamai1sa0bi1vi.jpg


P1200242_vihi1shamai1sa0bi1.jpg


P1200249_gK.jpg


P1200257_roten1hi1shamai1sa0bi1ga.jpg



◆ 1月27日 リビングの窓から身を乗り出して撮りました。

P1270309_roten3hi1shamai1sa0bi1vi.jpg


P1270312_roten1hi1sa0bi1vi.jpg


P1270316_roten1hi1shamai1sa0bi1vi.jpg




◆ 2月8日 いつもの散歩道。家から一番近い川と田んぼまで歩いてきました(●^o^●)

P2080455_roten2hi1shamai1sa0bi1.jpg


P2080456_sa0bi1.jpg


P2080464_roten3hi1shamai1lowsa0bi1vi.jpg


P2080474_roten3hi2shamai1sa0bi2.jpg


P2080484_sa0bi1.jpg



大腸をとって私は変わったんだろうか。
生活スタイルと生き方は変わったかもしれない。

でも私は私なので、
大腸をとってもやっぱしアホはアホでいたいし
おもしろいものを見逃さないように撮っていきたいし
Queenへの敬愛だってもちろん変わらず持ち続けたい。

43キロまで落ちた体重は今、45キロまで復活してきました。
見た目と臓器配列(笑)は入院前とずいぶん違っちゃったけど

私は変わらないよ、きっと。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • achisi

    こんばんは。
    辛い経験を与えられてしまいましたね。どうか体力回復に努められて、また元気に活躍なさってください。お大事にm(__)m
    2020年02月12日 00:23
  • ナナおじさん

    一日も早く復帰を願っておりますが
    焦らず治療に専念してください。
    体調のいい時には、、時折ブログをアップして元気だよと
    知らせてください。
    2020年02月12日 07:18
  • ヒロ

    お大事になさってください。
    撮られる写真の美しさは変わっていませんね。
    これからも素敵な写真をのんびりと待っています。
    2020年02月12日 14:06
  • らいあ

    achisiさん、

    ありがとです。
    体力は日々戻りつつあります。
    ちょっとずつ復活を目指します(●^o^●)

    2020年02月13日 14:50
  • らいあ

    ナナおじさん、
    ありがとです。
    3月には渡り鳥の写真を撮りに行けるように、
    体力つけなきゃ!と目論んでます(●^o^●)
    ちょっとずつ頑張ります~。
    2020年02月13日 14:57
  • らいあ

    ヒロさん、
    ありがとです。
    散歩に出ていっぱい歩けるように
    体力回復に努めます(●^o^●)
    2020年02月13日 16:15