不安定だから話が長い。



P8081019.JPG



P8081034.JPG


P8081031.JPG


P8081046.JPG


P8081058.JPG


P8081119.JPG


P8081128.JPG


P8081148_romai1ten2hi2shamai2.jpg


P7290990.JPG




久しぶりのブログ更新となりました。

毎度毎度のいつもの散歩道
見慣れた景色の中の初めて見る風景

そういったものを見に行ってみよう…と
たまには外の空気を吸わなくては…と

そういった気持がやっと私の中に沸き起こってくれました。

昨年12月27日  大腸全摘手術
そして6月29日  小腸の一部でポーチを作り(💩をためる袋)
         直腸を切除して、小腸と肛門をつなぐ

という、のっぽさんもびっくりの工作っぷりな手術(◎o◎)

しかも6月の手術は入院の二日前に電話が来て26日に入院となり
おそれていた「宝塚記念が見れない」事件が予想通りの展開で勃発(T_T)
手術前に心が萎えるったらなかったのでした。(-。-;

術後翌日は低血圧で、上が50しかなく(◎o◎)
本来ならば歩いて病棟へ戻るはずなのに(腸の癒着防止のためすぐ歩かされる)
その日の午後まで処置室に寝たきりで、あげくストレッチャーで病室に帰還

それでも日に日にすこーしづつ復活の道をたどりまして
25日間の入院で家に帰ることができました。

まあそこまではよかったんだけど

9月の上旬には3回目の手術をひかえてまして
ここでようやく人工肛門を閉じることになるんだけど、、、

なんだかねえ。
気持ちの整理がつかないというか、腑に落ちないというか

そもそも大腸をとるしかなかったから手術を受けたんだけど
それはわかっちゃいるんだけど

その代償として一生水💩と付き合わねばならず
頻繁にトイレ通いを余儀なくされるということと
肛門の痛みに苦しまねばならないということ
結局、あまりの辛さに再び人工肛門を作り
「永久人工肛門」を選択する人もいるという現実

日に20回もトイレに行くということは
1時間に1回は💩タイムということになるわけで
生活の質がダダ下がりということになるじゃあ、あーりませんか。

直腸を失うと💩をためておくことができないから
頻繁にトイレ通いとなり、水💩ゆえ当然漏れも生じるわけで
紙おむつやパッドなどは必須のマストアイテム

それでもね、ちゃんと仕事して社会復帰してる方もいるんだよね。
本当に尊敬します。
でも食ってくためには働かねばならないし。

大腸とっておしまいじゃないんだよなあ。
本当の苦しみはここから始まるんだ。始まるんだるんだ。。(以下フェイドアウト)

いやいやいやいや、ごちゃごちゃ言ったところで現実は変わらないんだから
ほれ!Queenのブルーレイ観て盛り上がるべ!?一緒に歌うべ!?
と必要以上にテンションが高い日もあれば

どうせ私なんぞ家で家事やって人生終わるんだ
日に20回もトイレ行くからペーパーはすぐなくなるし
水道代だって跳ね上がってるじゃないか。
ごくつぶしと言われても反論の余地ないじゃあないか。
そしていつか心臓由来の発作で倒れて💩まみれで死んでいくんだ。。

と、無になりたい気持ちがむくむくと湧いて出てくる日もあり。。

あのさ。
どんな姿になっても、生きてそこにいてくれるだけでいいと
そんな風に言う人、いるじゃないっすか。
それってさ。
健康である他者の傲慢とエゴじゃないですかね。

生きてればそれで良しなのかい?どんな状態になっても?
本人の辛さは本人にしかわからないんでないかい?

あああー、すっげーまじめに落ち込んで泣く日もあるのよ。
このアホなアタシが。

むかしQueenは言いました。(歌いました)
「自殺なんかしちゃだめさ。君は今助けが必要なんだ」と。
「生きろ、生きろ、生き続けるんだ」と。
「大変な圧力の下~もう一度僕たちにチャンスを!これが最後のダンス」と。
「誰が永遠の命を生きたいなんて思うだろう」と。
でも振り返れば「悪いことなんてほんのちょっとしかなかった」と。

Queenの曲があるだけで生きていけるのかもしれない。
辛いことがあっても、それが原因で死ぬことはない病気だ。
一生、死ぬまで付き合わねばならない。
それでもさ、生き続けなくちゃならんのだよね、いつかお迎えが来る日まで。

その時には
悪いことなんて、ちょっとしかなかったじゃん!と
穏やかな笑顔で思えたら
それはきっと幸せな人生だったと言えるのかもしれないよね。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ゴンザレス

    辛くて生活のすべてが嫌になるときもあるかと思うけど、
    投げやりにならならず、頑張ってくださいな、
    liarはアホと天才が頭の中に同居する稀有な存在なのだから。
    ところで、何でも食べることは出来るのですか?
    2020年08月11日 11:02
  • ヒロ

    新しい生活様式に慣れるまでは時間はかかると思いますが、らいあさんのペースで進んでいってください。
    久しぶりにらいあさんの写真が見られて嬉しいです。6枚目のトンボの写真、最後の朝焼け?夕焼け?の写真が特に良かったです。
    2020年08月12日 13:02
  • らいあ

    ゴンザレスさん、ありがとです。

    お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。
    槍を投げても何を投げても現実は変わらず…
    そう思うと一層打ちひしがれ
    毎夜枕を涙で濡らす乙女のようなアタシ…
    食べれるもんはチョコも生クリームも、鶏以外の肉もOK、
    ですが少量しか食べられず47kg台をキープしてるので
    そろそろパリコレにデビューしようかしらと考えてます。
    2020年08月14日 20:10
  • らいあ

    ヒロさん、ありがとです。

    お返事が遅くなり申し訳ありません。
    なかなか外に出て写真を撮る気持ちになれなくて
    家にくすぶってばかりいると
    精神衛生上よろしくないですよね。
    今回はマジで落ち込む時があるので(^^;)
    まあ、のんびりゆっくり生きていこうと思ってます。

    2020年08月14日 20:11
  • らいあ

    ヒロさん、
    最後の写真は「夕焼け」です。
    f値を7.1まで絞って撮りました(^0^)
    2020年08月14日 22:44