ウォッカ、強い!・・・って書くとお酒の話みたいだ(笑)

    どうやっても、かなわない気がします。



    昨日の安田記念、オッズが示す通り2頭の力が抜き出てましたね。
    信頼性の高い1、2番人気馬だった、ということになります。
    いや~、そしてレースですが・・・「普通に強い馬」だったらまず勝てない。
    勝負所、というかウォッカがやっと追い出されたのは仕掛けどころを過ぎた地点、
    完全に遅すぎでした。



    前が壁になってたこと、それをこじ開けて出てくる脚色と底力、
    しかもディープスカイ(2着)の外から差し切ったこと。真に強い馬ですね。
    TVの前でかぶりつきで見てたんですが(一番見てたのはローレルゲレイロだけど)
    トリハダたちました。
    しかも同じダービー馬どうしとはいえ、一つ年下の牡馬相手で!
    2キロの斤量差を含めて考えたとしても、やっぱ強いわ~!\(^o^)/


    競馬は、レース展開によっては「もう一度走ったら結果は違ってくる」と
    言われることがあるけれど、今回の安田記念ばかりは何度走っても
    ウォッカにはかなわないんじゃないか?そういう気がします。



     ◆ 安田記念連覇

       1992、1993年のヤマニンゼファー以来2頭目。



     ◆ 獲得賞金(JRA+地方交流+海外)

       今回の優勝でウオッカの獲得賞金は1,019,911,800円となり、
       歴代11位となった。牝馬での「10億円」到達は初めて。

     

    ◆ 角居調教師

       JRA・GI勝利は14勝目、JRA重賞勝利は29勝目。

     

    ◆ 武豊騎手

       JRA・GI勝利は64勝目、JRA重賞勝利は259勝目。



   TVで勝利ジョッキーインタビュー見てて思ったんですが、武豊騎手はお父さんに
   似てきましたね~ (^。^)
   とてもいい感じに年をとってきてるというか。
   もう誰も、「あれが武邦彦の息子」なんて言わないもんなぁ。
   今じゃ父親のほうが「ユタカのお父さん」って言われることの方が多いのでは?
   いやはや、すごい御人です。


   で、ウォッカですが、前走ヴィクトリアマイル後は年内で引退と考えられていた
   ようですが、彼女の充実ぶりを考慮して引き際は秋の予定レースを終えてから
   決定が下されるようです。現時点では、秋は連覇のかかる天皇賞からジャパンC
   の予定で、結果次第では来年も現役続投の可能性が出てきたようです。
   まあ来年のことはともかく年内無事に、そしてまた素晴らしいレースを
   見せてほしいですね~ (^O^)/
   








   
       
    

"ウォッカ、強い!・・・って書くとお酒の話みたいだ(笑)"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]