札幌競馬場~「おいしいもんを楽しむ」編

     競馬場ではいろんなイベントが催されてます。ヽ(^。^)ノ


 
画像開催日を通して行われてるものや、
週替わりで用意されてるイベントも
あります。

この週は「室蘭観光物産展」と称して、
室蘭のいろんな美味しいものが
屋台に並んでました。(^。^)

馬券だけじゃなく
こういう楽しみも競馬場には
あるなぁ!ヽ(^。^)ノ

ダイエットのことはとりあえず
「保留」ということにして(笑)
違反しまくってきました!(^_^)v







画像
室蘭といえば
地球岬に、噴火湾。
イルカ・クジラウォッチング
できます。
クジラの「くじらん」が室蘭の
マスコットになってるんですね。

『たい焼き』なんだけど
くじらん焼き!(^。^)
甘さ控えめの粒あんが
飽きなくておいしい!
いくつでも入りそうだけど
理性でもって1ヶで我慢。
餡とクリームの2種類が
売られてました。
1ヶ 110円。







画像
噴火湾といえば
やはり帆立!
でも「玉焼き」ってなんだろ?
と思ってたら、どうやらたこ焼きの
帆立バージョンっぽい。

細かく切った貝柱が
はいってるのかな?
と思ったら・・・







画像
なんと小さな帆立が
ヒモ付きでまるごと
入ってる~~!\(^o^)/
スーパーで「ベビー帆立」の
名称で売られてるあれです。
2~3cm大の帆立が
まるごとゴロン!です~(^。^)
おいし~!

小袋のオタフクのソースと
マヨネーズが付いてました。
(マヨは5カ月ぶり・・・泣)

6ヶ入って、えと、いくらだっけ?
380円くらいだったかな。(汗!)
あまりのうまさに忘れてしまいました~(^。^)  (←いいかげんなヤツ)







画像室蘭の名物として
焼き鳥が有名になったのは
いつ頃からなんだろう?
そういえば同じ噴火湾沿いに
豊浦という町があって、そこでは
「いちご豚肉まつり」という
インパクトあるネーミングの祭りが
催されている。このあたりは
美味しい豚肉の生産地に
なってるのかも。

ここで売られてたのは「豚精」で
肉と肉の間は長ネギではなく
玉ねぎ。タレは甘すぎず辛すぎず
ちょうどよい味!からしをつけて
いただきます。(小袋付)
   豚精も鳥精もいつもは塩でしか食べないけれど、このタレなら何本でもいける!
   4本で500円。持参したおにぎりといっしょにあっという間にたいらげて、おかわりを
   買い求めてしまった。
   くじらん焼きをどうにか1ヶで押さえた理性は、
   この時すでに吹き飛んでしまっていた orz ・・・。
   それくらいおいしかったです!





   競馬場を後にする時、仕事で来られなかった夫におみやげということで
   またまた列に並んで焼き鳥を買い求めました。
   何度も並んでるうちに販売担当のお兄さんに覚えられてしまって
   「からし、いっぱい付けときますね~~!」とサービスしていただきました。(^_^)v


    うまいもんをおいしく食べれるって、しあわせでないか~い?

                   (もちろんダイエットは継続中です。泣・・・。)








"札幌競馬場~「おいしいもんを楽しむ」編"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]