ギター1本でBeatles

     今朝のFMラジオは、ギターがかっこいい曲がいっぱい流れてました。(^。^)



     
     クラプトンの「I Shot The Sheriff」や、レーナード・スキナードの「Sweet Home Alabama」など
     思わず、おお~! と盛り上がってしまうような曲。
     朝からいい感じの曲が流れると、ご機嫌になりますよん。(^。^)



     アコースティックギターのインストの曲が流れて、あれれ?どこかで聴いたような・・・?
     と思ったら、そうそう、これはBeatles ではないの~!
     曲は「She's Leavin Home」。ちょっと幻想的な雰囲気のある曲ですよね~。
     で、誰がカバーしてるのか、例によってFMノースウェイヴ曲検索で調べたところ、
     告井延隆(つげいのぶたか)さんというミュージシャンであることがわかりました。




     奇抜なアレンジなど全くなく(とんでもなく劇的にアレンジされてるカバーもあるから・・・汗)、
     それどころか原曲にあまりに忠実な仕上がりとなってます。
     それがギター1本で!


     動画をさがしてみましたが「She's Leavin Home」が見つからなくって残念~。
     他のBeatlesの曲が何曲かアップされてましたが、たとえば「ミッシェル」や「イン・マイ・ライフ」
     のような曲をアコギ1本で…というなら想像しやすいと思うんだけど、それだけにとどまらず
     完全にバンド形態のノリのいい曲までひとりでカバーしてるんですね~!
     ギターソロの部分も忠実です~。







       ★Can't Buy Me Love










       ★Strawberry Fields Forever










       ★A Hard Days Night











        他にも 「Drive My Car 」などカバーしてらっしゃいます。
        Beatlesがお好きな方、関連動画で見てみてくださいな~(^。^) 










                     

"ギター1本でBeatles"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]