春の庭

          娘の高校進学とともに、生活のリズムが一変してしまった。



          いや弁当作りがめんどくさいとか言いません。(ちっちゃい声で呟く程度よ。)
          もともとおっと殿の分は毎日作ってるんだし、たった1個増えるだけなんだし。
          (と自分に言い聞かせてみたり。)
          
          ただ超早起きをしなくてはならないのがちょっと…。(「ちょっと」か?)



          娘は毎朝7時前に登校、朝ご飯は6時からという生活リズム。
          それに間に合うように弁当を準備+朝ご飯の支度をこなすには、
          信じがたいことだけど遅くとも4時50分には布団から抜け出さなくてはならぬという現実に
          毎朝うちひしがれております。


          うむむ。

          
          これははっきり言って、キツイ。(夜更かしできないじゃ~ん?)
          どちらかというといくらでも惰眠をむさぼれるタイプの私としては、
          冗談だよと笑ってほしい行動パターンだ。
          夫や子どもがいなければ…つまり自分以外に派生する様々な朝の準備から解放されたなら
          昼過ぎまで確実に爆睡できるという自信が私にはあるのだ。(すんませんねぇ)


 
          今の時期なら過ごしやすいからまだいいとして、
          真冬の氷点下の朝なんて起きられるんだろうか。

          と、今から冬の心配してる始末。
          (あっつい夏もまだ先の話だっていうのに。呆)


          朝が早くなった分、庭に出る時間も前倒しになり、
          草むしりや株分け、冬の間に折れて傷んだ草木の剪定、枝の誘引など
          涼しいというより肌寒い時間帯に作業を進める毎日です。


          庭作業は肉体労働。
          足も腰もイマイチあてにならなくって、
          しゃがむ体勢が痛くてやっかいなんだけれど、
          風にあたって土をいじることはやっぱり楽しい。


          一心不乱に土や植物と向き合ってると
          日常の細かいあんなことやこんなことやそんなことも
          すっかり忘れ去っている自分がいる。


          超早起きの弁当作りのこととかね。(笑)




          チューリップ、ムスカリ、スイセン。
          春の花たち、次々と開花してます。白いスイセン(ほんのりクリーム色)はユリのような
          甘い香りがします。窓を開けると部屋中にその香りが満ちてきます。(^。^)


画像


画像




画像
芝生の中からちょこんと。高さ10センチにも満たない小さな花。



画像
水滴をまとったアサギリソウ。秋に小さな黄色い花をつけます。



画像
中指?だけでちゃんとつかまってる。がんばれ~(^。^)




画像



           こぼれ種でよく増えるビオラ。かわいらしい容姿から想像もつかないほど丈夫。


画像






画像
プリムラポリアンサも年々株が大きくなります。



画像
八重咲きのスイセン。真ん中奥に朱に近いオレンジが入ります。



画像



画像
タルマエツツジの蕾。この木は珍しいと聞いてますが…どうなんだろ?





画像


画像
芝生への小路。





          庭いじりの合間にキャトミントの穂先を摘んで 「ハイ、ど~ぞ~ (^。^) 」

画像

2秒で完食!アンタも好きねぇ~ =ΦェΦ=



           


                   








"春の庭"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]