歌うぞ♪

     ダメ元で応募したら抽選通って、これに出ることになったのじゃ。(^o^)



画像
市民カラオケフェスティバル~♪




     審査もないようだし、ちょっと気軽に歌ってこれそうじゃないっすか~?\(^o^)/



     といいつつも、歌う曲がQueenの「I was born to love you 」なので、
     いいかげんな気持ちではQueenに対して失礼極まりない!との思いが強うございます。
     ですのでそこんとこはきっちりと歌う所存でございます。
     「yeah ! 」や「hey ! 」の一言だって、気を抜いたりはしないことよっ。


     ってなわけで、昨日カラオケ屋さんで練習してきました。
     いつもなら機種はDAMを選ぶんだけど、本番はJoySoundを使うとのことなので
     クロッソという機械(機械って呼んでいいの~?笑)のある部屋を選びました。


      DAMと比べるとQueenの曲数は少ないんだけど、なんとご本人映像を拝みながら歌える曲が
      JoySoundにはあるのです。

            We Are the Champions (ヒューストンのライブ?らしい。ツイッター情報より。)

            Bohemian Rhapsody (同上)

            We Will Rock You (同上)

            Killer Queen (時間なくて確認できなかったけどきっと同上…と思う。)

            Crazy Little Thing Called Love (PV)

       の5曲。とくに感動したのはWe Are the Championsで、この曲の一番最後のところ、
       DAMだとスタジオバージョンなので

                「'cause we are the champions --------」

       で終わってしまうけれど、JoySoundでライブバージョンになるとこれに続けて

                「------ of the world ~~」
   
                 (そのあと演奏が加わり、ギャララ~~~、ギャララ~~となる。←笑)


      要するにそのまんまライブバージョンで歌えるのですわ、


動くフレディに合わせて!




      それにしてもヒューストンのライブ映像(噂が正しければ)が使われてるっていうのも驚きだけど
      その映像見て「あ、ヒューストンね。」ってわかるファンもすごいと思うわ。
      みんなよく動画チェックとかしてるんだな~。勉強熱心だー(゚□゚||)

      それとDAMとJoySoundでは同じ曲でもアレンジが全く違うのでちょっと面食らった。
      いきなりボーカルから入る曲だと音程が取れなかろうて…という配慮なんだろうけど
      ヘンなイントロが勝手についてたり…っていうのがJoySoundには多い気がする。
      
      本人映像には惹かれるけれど、初期Queenの曲が少ないのが残念だな~。
      ま、それを歌いたいならDAMにしなさいってことなのかー。












       うん、まちがいなくこの映像だと思うわ。
       衣装も、ジョンの立ち位置加減もこんなかんじだったも。


       これ見ながら歌えるんだよー、ファンにとっちゃ至福のカラオケタイムだわねぇ。(^。^)

     
       さ、明日は なりきって はりきって歌ってくるぞい!














      

           

"歌うぞ♪"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]