さらばアナログ

     ついにアナログ放送が終了、地デジの時代がやってきた。



          ◆ 日本のテレビ放送に尽力、アナロ熊さん死去 58歳

 
    わが家のリビングのテレビは、数年前に買い替えた薄型テレビ。
    デジタル対応の出始めのころのTVで、今思えばアホでないかとおもうくらい、
    いいお値段でございました。(T_T)

       数年前、それまで見ていたブラウン管テレビがついに壊れ、画面が上下に2分割となり(!)
       その真ん中には太さ5センチほどの黒い帯が水平方向にでろ~んと横たわるようになった。
     
       たとえばニュースを見てるときなど、画面上部には首から下のネクタイ~胸あたりが映り、
       画面下部にはニュースを読むキャスターの首から上だけが映し出されるという、
       なんともおどろおどろしい、ヘタなホラー映画より怖いニュースがみられるという状態だった。
       これじゃあ、さらし首だわ、まったく。

       それでも我慢して見続けてたある日(けっこう慣れるもんです、2分割TV)、いきなり
       ぶっち~~~ん!という非情な音とともに、2度とスイッチが入ることはなかった。
       トウカイテイオーのダービーをでかい画面で見たくて買った、33型のテレビだった。
       テイオーのダービーか、懐かしいね。もうずいぶんと昔の話になってしまった。


    ところがこれよりさらに大昔のテレビが、わが家の2階にいるのだ。
    結婚する前に一人暮らししてた頃から見てるテレビだから、少なくとも25年は使用してるはず。
    東芝の21型で、バリバリの現役、映りもすごく良くて、アナログなのに「地デジか?」と
    思わせるほどの根性と底力にあふれたテレビだ。(これもある意味「地デジか」)

           「今回の地デジ移行がなければ、まだまだ働けたんだよ?」

    そんな風に言ってるように思えてさ。
    あの奥行きのある分厚い体が、こじんまりと見える。ちょっとさびしげ。

    
    でもまだまだ彼を(←なんとなく男の子設定)手放すなんてことはしない。
    モニターとしてしっかり働けるじゃないの。そんなに悲しまないでよ。
    DVDプレーヤーの再生専用TVとして、これからも私たちのそばにいておくれよ。
    テレビゲーム(うちにはまだ「ファミコン」があるのじゃ。(^^)v スーパーじゃないほうの。)の
    モニターという役割だってあるんだからさ。


    ・・・・・と、赤鼻のトナカイを励ますサンタのような気分。





◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆




          今日はQueenのロジャーのお誕生。62歳。おめでとう!
          
          アナログからデジタルへの移行を見ていると、ロジャー作の曲、
          古き良き時代のラジオへの思いを歌った曲、「Radio Ga Ga」を思い出す。
           (レディ・ガガの名前の由来にもなってる曲ですよん。)
       
             「 Radio what's new ? Radio, someone still love you ! 」










  


    

"さらばアナログ"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]