ご縁

     ツイッターでフォローしたりされたりしたからといって
     そういったすべての人たちと言葉を交わすわけではないんだよね。

     似たような趣味だからといって
     同じカテゴリ内のすべてのフォロワーさんと気が合うわけではないし
     ウマが合うわけではない。
     それでいいんだよね、ツイッターは。
     いろんな人がいてそれぞれいろんなことをつぶやいてる。

     ところがツイッターがきっかけで、ある方の絵にひとめぼれしてしまい
     その方のブログにときどきおじゃまして絵を眺めているうちに
     彼女も私のブログや写真を見てくださるようになり
     ツイッターでときどき言葉を交わしながら
     かれこれ2年以上の月日が経ち・・・

     このたび彼女の絵が、フォトブックならぬ「画集」になることを知り
     ぜひとも手元に置きたくて、
     ドキドキしながら彼女にメールを送信したのでした。
     
     送っていただくということは、住所と実名を明かすといういこと。
     こ、これはけっこう、緊張の一瞬だった。(笑)

     画集は2冊。
     お描きになったのは Matsukoさん。


          Matsukoさんのブログ 「かっこつかないで書くブログ。」

          画集完成のお知らせ記事 「本できたよ」


     写真も素敵なんですよ~。 (^。^)    

                     → Matsukoさんの写真のページ





      そして、届いたーー!\(^o^)/



画像



     赤い方は 「Air 2009」。少し前の作品群。

画像


画像


画像


画像





       白い方は「よふかした魚」。今に近い作品。


画像


画像


画像


画像


画像





      私は絵に関して造詣が深いわけでもなんでもないんだけど
      なにかこう、魅かれて
      目が離せなくなるというか、
      不思議な気持ちになる絵なんだな、Matsukoさんの絵は。

      そしてそしてその後。
      毎年春の恒例行事となった私のハクチョウ見物、
      写真や動画をアップしたのち、
      それを見てくださったMatsukoさんからこんなお葉書が。


画像
かわいい!うれしい!(●^o^●)




       ツイッターはゆるいつながりだ。
       でもその中から、なんだか素敵なつながりも生まれたりする。
       そんなこともあるんだな~。



画像
私の日常とともに。


       







       



      

            
     
          
     
     
     
     

"ご縁"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]