ヒヨドリ

         

         雪の合間に、ちょこっと陽がさすことがある。


         陽のさす5分ほどの短い間にヒヨドリがやってきて
         木の実を啄んでいく。

         絶好のシャッターチャンス到来に沸き立つカメラ女子。
         ああっ、ほれっ、かめらかめら!
         テーブルの角に脚ぶつけたりしながら
         カメラを保管しているプラケースからあわててカメラを取り出す。

         問題は木の実の生ってる木が・・・
         ヒヨドリが毎度やってくるその木が・・・

         我が家の庭ではなく
         斜め裏のお宅の庭に植わってる木であるというシビアな現実。
         距離がねぇ。けっこうあるわけであります。
         
         ここはやっぱりキャノンの超望遠パワーショットの出番っしょ。
         
         颯爽とカメラを首にかけソファに上がり
         背もたれを武豊のように跨いで膝で挟み
         腰高窓をそぉ~~~っと開けて
         窓枠に右足をかけて踏ん張る。
         外はもちろん氷点下。
         この季節、窓を開けてる家なんぞ一軒もございません。

         ちなみに窓枠から半身乗り出して写真撮ってる人も皆無でございます。
         
         「カメラ女子」かあ。ぜんぜん遠いわー。
         百歩譲ってもらって「カメラおばちゃん」でも遠い感じ。
         不審者、変態、おかしな人、そんな呼称すべてを甘んじて受け入れて
         ソファに騎乗した武豊おばちゃんがヒヨドリを撮りました。


         「さ、ごはんごはん」
画像



         「どれたべよっかなー」
画像


         
         「わぁーごはんいっぱいだ~!」顔突っ込んで・・・(^^;)
画像


         
         アクロバティックなお食事体勢もめんこいべさ。(●^o^●)
画像


         
         目の表情はご先祖様ゆずりだべか。かっこいいわ。
画像
頭がパンクロッカーでめんこい~(^^;)




         以上、キャノン Power Shot SX50HSで撮ってみました~。



◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆




         初めてのミラーレス、オリンパスPEN E-PL6 を使い始めて
         気になってたことがあった。
         グリップの部分がつるつるすべってなんだか持ちづらいのは
         素材がつるつるのせいなのか、わが指の加齢による乾燥が原因なのか。

画像

「MCG-4」見た目すべり止めっぽくなってるけど全く意味がなかった。(私にとって。泣)

         

         ちょっと調べてみたら、別のグリップに取り替えられることが分かったので
         滑りづらそうな素材のグリップを買って付けてみた。

画像

「MCG-1」表面が皮っぽくなっててつるつるしない。\(^o^)/



         
         「カメラグリップ」なのに持ちづらいんじゃ困るべさ。
          取り替えてよかったよかった。

          それとストラップに、家にあった余り物のチロリアンテープを縫い付けました。

画像


          
          薄い素材のテープだけど、重ねて縫っただけで
          柔らかすぎたストラップに張りが出て扱いやすくなりました~(^o^)











"ヒヨドリ"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]