-13℃

画像




          昨日の朝カーテンを開けると
          久しぶりに木が真っ白くしばれていた。
          いやいやー、これを待ってたんだわ。
          
          朝ごはんと弁当をばびゅーんと仕上げ
          バッグにレンズを詰め込んで
          カメラは首にかけてベンチコートの中へ。 
          予備のバッテリーはコートの内ポケットにしまい込む。
          「自分の体温で冷えを防止しよう作戦」です。

          3月とはいえまだ雪は降るし景色は冬。(^^;)
          気温は-13℃の朝の散歩です。 


画像
      
          

画像



画像



画像



画像



画像




          風もなく雪も降らず穏やかなので
          気温のわりに寒さは厳しくないんだけど
          じっと立ち止まってレンズとっかえたりシャッター押したりしていると
          足の指先が冷えきって、千切られるように痛くなる。
          発熱素材の靴下の上にアンゴラの靴下重ね履きで 
          完全防寒のつもりだったのになー。(T_T)

          川の近くはさらに気温が低い。橋の上はキンキンに寒い。
          でもこの寒さ、もう何度も書いてるけど
          心地よくてほんとに好きなんだわ。


画像



          橋の手すりにはびっしりと霜が。

画像



          橋の上から見た大小の足跡。
          姿は見えなくてもここで生きている証。めんこい。(^o^)

画像



          橋を渡りきったところの風景。いつものように誰もいない。
          深呼吸したいけど冷気を胸に入れちゃ心臓によくないので我慢(笑)

画像

 

          歩いては撮り歩いては撮り
          3時間ほど遊んできた。
          体は冷えきったけどやはり外の冷たい空気は楽しい。
 
          ミラーレスで白い景色をたくさん撮れて面白かった。
          たかだか近所の散歩で386枚も撮らさっていた。(汗)
          同じ景色でもf値やホワイトバランスの加減で
          写り方が違ってくるところが特に面白い。(^o^)
          
          ちょっと残念だったのは川霧が撮れなかったこと。
          さすがに3月じゃ、川霧は出ないよなあ。
          2月に出かけられなかったことが悔やまれる。(泣)
          川霧は来年の2月に持ち越しです。


画像



画像

          

画像



           
           あとから気づいたんだけど
           昨日は一度もレンズキャップを落とさなかったんだわー!
           ちょっとは扱いに慣れてきたんだべか。

           脳と筋力は退化の一途をたどるばかりなのに
           「慣れ」とはすごいもんですねえ。
           
           これぞ退化の改進。







"-13℃"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]