石になった雲、晩秋のアザミ

        ときどき不整脈の前兆のような         あずましくないドクンがたまにあるのだけど         脈を整える薬と         血をサラサラにする薬         これさえあれば「し~んぱ~いないさー!」         と考えている。         ま、先生がおっしゃるには         服用してても「なる時にゃなる」らしいんだけど(@_…

続きを読む

小さい虫、細い虫

       小さい虫、テントウムシ。             もっと小さい虫、ゆきむし。        うまい具合にエプロンの裾にとまってくれた。           小さくてめんこい雪虫も         あまりに大量だとえらい迷惑なことになる。         蝶やトンボのような飛ぶ力はなく、風まかせでふわりふわりだから、、、 …

続きを読む

      ハクチョウがやってくる川の方へ行ってみた。       さすがにまだハクチョウは飛来していなかったけど       背丈を軽く超える密林のような草をかき分けかき分け、              おしゃべりしてたら間違いなく口に入ってしまうほど       うじゃうじゃうじゃっと飛び交うトンボをかき分け、       ちっちゃいカモやアオサギを眺めてきました…

続きを読む

半月ぶりの外

         きのうの夕方、思いきって外に出てみた。退院後初の屋外写真です。(^o^)          とりあえず、玄関ドアから10歩圏内をウロウロ。          オンコの実が赤く色づき始めていた。          もう9月だもねぇ。 は、はやいわー(汗)          15歩圏内の庭の秋明菊。       …

続きを読む

中庭

         お世話になった病院には中庭がある。          外来ロビーのある棟の中央に          周囲がガラス張りになった中庭は          2階まで吹き抜けになっている。          天窓になっていて陽がさすと暑かったけれど          気分転換や退屈しのぎに          ながめているだけでちょっとした散歩気分を味わえる。…

続きを読む

窓から

        8/20 病室の窓から。             この頃は胸の重苦しさもすっかりおさまり             歩行許可も出てたので                          人目をしのんでこっそりパチリ。(^^;)

続きを読む

考える猫

        ソファの背もたれ。お気に入りの場所の一つ。        何も考えていないようで        実はいろんなことを考えているんだ。ちっちゃいまあるい頭で。        猫は気ままな哲学者だ。             (きょうのばんごはんはなにかにゃ。)             (けだま…

続きを読む

ようこそ!

        haruさんちのコロンちゃんがやってきました~(●^o^●)          バッグに付けたい。付けたいんだけど付けれない。          落として行方不明になっちゃ大変だも。          羊毛フェルトのコロンちゃん。          ネット販売を心待ちにしておりました~\(^o^)/  …

続きを読む

初夏の庭

         株分けして移植したり、こぼれ種で増えた花が次々に咲く季節です。                    シロミミナグサ(白)とビオラ(紫)は、種がまかれて勝手に増えます。                    シロミミナグサの英名は snow in summer 。          白い小さな花と銀葉が涼しげに揺れます。 …

続きを読む

変わらない毎日

         寝る-遊ぶ―寝る―ごはん―寝る―トイレ・・・(繰り返す)          小っちゃくて、エネルギーのかたまりのような子猫の時代は          「あっ!」っという間に、本当にあっという間に過ぎ去って          あっという間に大人になって          シニアの時代が長いからこそ               昨日と変わ…

続きを読む

結露を舐めてクリアにしたら外が見やすいにゃ~!

     うちのおかあちゃんが      ちっちゃいカメラでどうがをとってくれて      ゆうちゅうぶっていうところにあっぷしたの。      ぎゃっこうで、くらいんですけどー!(笑)      くろっぽいアタシの体が      ますますまっくろなんですけどー!(笑)                  曲はHURT R…

続きを読む

降るぅ~きっと降るぅ~

        きっと降るなんてもんじゃなく、「ぜったい降るぅ~」でございます~         まー、よく飽きもせず毎日毎日、         よくここまで降れるもんだな。                  ・・・っつーくらい降ってる。         もちろん今も降ってる。         さすが岩見沢、裏切らないわー。                 窓がですね。。…

続きを読む

霜の華と雪

         16日の明け方はマイナス13.6℃まで冷え込んだ。           もしかしてと思いカーテンを引くと           やっぱり。\(^o^)/           寒さが厳しくなると窓にあらわれる           不思議でおもしろい霜の華。           時刻は朝6時ころ。      …

続きを読む

        強い風に時おり雪が舞う立冬の一日でした。         部屋の中から窓越しに。                  雪が止んだので外へ。気温は3℃、風が冷たい。         今日の雪も積もるほど降ることはなく、とけてしまいました。         ほんの一瞬の白い風景でした~。(^o^) …

続きを読む

谷間に風が吹く

   どんより曇った空ではあったけれど    空気はなまぬるく、庭作業ですっかり汗をかいてしまった。    こないだ氷点下の朝を迎えた北海道だというのに    この時期にしてはめずらしく暖かい1日だった。    薔薇を剪定し枝を整え    あとは竹の支柱を麻縄で結えて冬囲いを進めていくだけ。    思ったよりはかどったじゃないの。    疲れた腰をのばして一休みしながらふと…

続きを読む

凍。

        氷点下の朝。         庭の花もみな、うっすら白く。         トンボが・・・         トンボが壁や網戸にとまったまま         身動き一つせず寒さに耐えていた。         傷んだ翅が季節の終わりを無情に告げる。                  …

続きを読む

キャットタナー

        8才になったMay。         前から考えていたのだけれど         キャットタワーってどうなんだろ?                      (え。いまさら?遅っ)                  猫は高いところ好きだしさ、         ピアノの上とか本棚の上とか         あまり上ってほしくないとこばっ…

続きを読む

あったかいばしょ。

さむくなったわ。 すっかり秋。 もうすぐ冬。 まどのそば お日さまのあたるところ。 ぽかぽかしてる。 んんんーっ。 ご・く・ら・くっ。 「さいていきおんがひとけた」って テレビのひとがしゃべってたわ。 お母ちゃんに 冬ようのシーツだしてもら…

続きを読む

とんだ話

        きのうの夕方。                  いつも夕空を撮りに行く近所の田んぼ。         田んぼと麦畑の間の細い道のずっと奥の方、遠くの方で         農家のおっちゃんが軽トラを停めて         何か作業をしていた。         その傍らに         ふわりと舞い降りるようにアオサギが現れた。         彼らは…

続きを読む

夕空いろいろ

          気がつけば8月も半ば。(汗)           はやい。実に速い。(^^;)           こうやってトシをとっていくのだな。           コワいわー。                    ■7月26日          シベリアの森林火災が原因で煙霧が発生。(@_@;)          pm2.5の濃度がはね上がり、…

続きを読む

Mayちゃんは今日もごきげん

視線の先は窓の外 庭が見える大きな窓 日が沈んだ後だって 猫だからちゃんと見える 「んんーっ?なんか来たー??」 なーんだ葉っぱが揺れただけかー。 つまんないのぅ~。 「なんだか・・・眠くなってきちゃった・・・」 「うっそぴょーんっ!」 …

続きを読む

虫対策

         毛虫や蛾など、キモワルちゃんの写真をマクロで撮るのが好き。(げげー)          ときめきとは違った意味のドキドキを感じながら、          「たのむから今こっちに来るなよ。じっとしててくれよ!」」と祈りながら、          そぉ~っとにじり寄り、撮る。(あぶら汗まみれ。笑)          基本的に虫は苦手なんだけど、屋外の彼らなら…

続きを読む

Mayちゃんは今日もごきげん

寝て・・・ 寝て・・・ ちょっと起きるの。 そして寝て・・・ また寝て・・・ ずばっと起きたりするの。 お気に入りの椅子があるの。 ほんとはお母ちゃんの パソコン用の椅子だったんだけど すわり心地&寝心地がとってもいいもんだから …

続きを読む

春よ来い

彼女は幼いころから、、、 幼稚園に上がるころから 石や土、地面が好きだった。 きっかけはジュラシック・パーク。 右手に金槌、左手にマイナスドライバー。 家の周りや空き地をスコップで掘り起こし、 片手に乗るほどのかわいらしい石を「発掘」しては 先の道具を駆使して割る。 石を割るとその断面から いろんな色や模様が顔を出す。 「おかあさん!かせきでたよ!きょうりゅうだよ…

続きを読む

しばれと雪どけと

          明け方はしばれるけれど      空の青さはまさしく春。       日中の気温がプラスになった。(●^o^●)       そうしてやっと、、、 1階の窓があらわれたお宅。。。(゚□゚||)       道路わきの雪だって太陽に負けてなかったりする。(…

続きを読む

寒い朝

    明け方の気温がずっとマイナス二桁。厳しい寒さが続きます。     氷点下2ケタは確かに寒いけど     マイナスの13℃も18℃もたいして変わりはない。(体感的に)     でも20℃を下回ったり     さらには30℃なんかになるとどんな寒さなんだか     ちょっと想像がつかない。     寒さで有名な陸別(りくべつ)を抜いて     ここ数日、…

続きを読む

霜の華

    昨日の明け方の気温、マイナス14.3℃。     日中も氷点下の真冬日が続いているけれど     体が慣れたせいなのか     更年期特有の体温の高さなのか     さほど寒さを感じない。(汗)     冷え込みが厳しい朝。     カーテンを開けると     窓ガラスはガチンガチンに凍りついている。         そのところどころに霜の華。    …

続きを読む

雪景色

     12月を迎えると、すっかり雪景色となりました。      本格的な冬を迎えると      ほぼ毎日雪が降るので      青空が広がる朝というのはあまりないのだけれど      晴れた朝は陽の光がふんわりと雪に映えて      淡いピンクがかった雪景色が現れます。      放射冷却現象で冷え込みはかなりきつい。      けれど生まれも育ちも北海道、…

続きを読む

窓をあければ

     窓をあければ猫がすっとんでくる。      猫は寒がりで      冬はコタツでまるくなるのが定番だと思われがちだけど            きゅんと引き締まるような氷点下の空気に      小さな顔をさらしながら      意外と平気な表情で真剣に外を眺めている。      外は吹雪。      吹き付ける雪のかけらの冷たささえも    …

続きを読む