アオサギのこと

       ちょっと前に購入したアオサギの写真集。 写真集「蒼鷺」                幌加内町(北海道)在住の内海千樫さんが自費出版なさった本で        北海道新聞にも大きく取り上げられていました。        (よかったらクリックして読んでみてください。)        内海さんは、日本ビオトープ協会の        道内会員第一号でいらっしゃる…

続きを読む

ひっそり野の花

       脚の調子が良いので、久しぶりに川まで行ってみた。        したっけさー。(そしたらさー。)                川の土手道がきれいに舗装されてんの。        砂利と土のゴツゴツ道路が、        味気ない真ッ平なアスファルトになってて        びっくりするやらがっかりするやら。        …

続きを読む

光に向かって

        てくてくてくてく         小さな一歩を積み重ねて         光の道はすぐそこですよ。(^0^)                 

続きを読む

好きに生きる

     「好きに生きるって ハッピーだ」      キャットフードのCMで流れる歌なんだけど      好きに生きるって      考えてみたら、けっこう難しい。            ね?Mayもそう思うっしょ?? (にんげんって…めんどくさいにゃ。)      

続きを読む

勝手な生きもの

     人間なんて勝手なもんだ。      2~3人に1人が癌になると言われているのに      自分の親兄弟や親しい人が癌になると      ショックを受けて狼狽えてしまう。      10代で初めて組んだロックバンドのキーボード担当だった友が      直腸癌になってしまった。      肝臓に転移があり、腹膜炎をおこしていて      手術ができず抗がん剤治療を…

続きを読む

褪色

           美しい一日        美しいひととき        彗星の煌きを束ねたような        至福の時        身をゆだね        私を形作る細胞の一つ一つが        初めて呼吸を意識したかのように        ゆっくりと目覚める        立ち尽くしたまま      …

続きを読む

潜思

   Queen + Adam Lambert のコンサート。    SS席のチケット家族3人分、    抽選が当たりました。(◎o◎)    うれしすぎて実感がわかない。    この世の出来事と思えない。    Is this the real life ?    Is this just fa…

続きを読む

深紫の夜

       5月9日、夜。札幌ニトリ文化ホールは深紫色に激しく燃え上がりました。  《 待望の来道!!》\(^o^)/         コンサート前日に心臓ドキドキの発作が起きかかり(泣)         一時は行くのを断念することも考えたんだけど         ええぃっ!なったらなった時よ!行っちゃえーっ!と         気合いと勢いで参戦してきま…

続きを読む

ミシン

            私は私のものを縫い             私の家族のものを縫う             手の温もりを感じつつ             冷徹な針を忙しそうに上下させながら             人の思いと糸を絡ませる             こうして30年以上も傍らに在るミシン   …

続きを読む

          雪まじりの激しい風にも負けず           枯れた風な格好をしながら翌春をじっと待つ                      こんがらかってもあわてないあわてない           機が熟せば花の季節が巡ることを知っているのだ

続きを読む

聴ける幸せ

        8月に入院したときのこと。         救急車で運ばれて10日間ほどの入院だったんだけど         最初の2日間はCCU(冠動派疾患集中治療室)というところに入れられ         とにかくおとなしーくしていなければならずほぼ寝たきりでした。         洗面は看護師さんが持ってきてくれるタオルで拭うだけ。         歯磨きは看護師…

続きを読む

昨日の日没と二万円

        北風が冷たい一日でした。         夕方の田んぼ・・・さ、寒かったー(@_@;)            愛して止まないコンデジCX5の調子がパッとしなくて          なんだか地味にピントが合わない気がして          コンデジは、「修理に出す」と言っても          結局はまるっとレ…

続きを読む

変わらない毎日

         寝る-遊ぶ―寝る―ごはん―寝る―トイレ・・・(繰り返す)          小っちゃくて、エネルギーのかたまりのような子猫の時代は          「あっ!」っという間に、本当にあっという間に過ぎ去って          あっという間に大人になって          シニアの時代が長いからこそ               昨日と変わ…

続きを読む

グルーミング

ゆきがやんで ひがさしたら まどべでグルーミング むかし  じょんれのんっていうひとが いまじんっていううたをつくったんだよ。 おかあちゃんがギターひいて よくうたってるんだ。 ようちでゆめみたいなおはなしだけど やってみたらいいのになっておもうよ。 …

続きを読む

日ごとに 冬へと向かう 映える色 孤独のうちに立つ 日ごとに 冬へと向かう 陽光やわらかく 葉の上に踊る 日ごとに 冬へと向かう 肥える体 体重計の上に立つ (悲。)

続きを読む

春よ来い

彼女は幼いころから、、、 幼稚園に上がるころから 石や土、地面が好きだった。 きっかけはジュラシック・パーク。 右手に金槌、左手にマイナスドライバー。 家の周りや空き地をスコップで掘り起こし、 片手に乗るほどのかわいらしい石を「発掘」しては 先の道具を駆使して割る。 石を割るとその断面から いろんな色や模様が顔を出す。 「おかあさん!かせきでたよ!きょうりゅうだよ…

続きを読む

ご縁

     ツイッターでフォローしたりされたりしたからといって      そういったすべての人たちと言葉を交わすわけではないんだよね。      似たような趣味だからといって      同じカテゴリ内のすべてのフォロワーさんと気が合うわけではないし      ウマが合うわけではない。      それでいいんだよね、ツイッターは。      いろんな人がいてそれぞれいろんなことをつぶ…

続きを読む

はかない●●●

    マンボウが大量に水揚げされたりジンベエザメがやってきたり。     びっくりしたのはサバ。     去年の2000倍以上の水揚げだそうな。      サバだけに、サバききれないらしいよ。(マジで)          10月に入っても20度を超える毎日。半そででOK、紅葉も遅い。     どうなってるのよ、北海道。 <テントウムシは成虫のまま越冬する。> …

続きを読む

無機その2

     100メートルを9秒63で駆けぬける。      頭で理解できても、感覚的にはまったくわからない未知の世界。      そりゃそうだ。      なんせ100メートルを18秒切ることができず、中学の体育教師に         「なんでマジメに走らんのだっ!?」      と、言わしめた私だもの。      いや~でも当時はそんな風に怒鳴られるとは思ってなかっ…

続きを読む

ダリる。

     毎日むしむし。お盆を過ぎた北海道とは思えない暑さ。orz               ■ 「だれる」とは                      気持ちなどがゆるんで、しまりがなくなる。緊張感がなくなる。だらける。         そして、、、         ■ 「ダリる」とは                      暑さな…

続きを読む

無機

    命は無くとも 表情は宿る。 見ていたつもりが      いつのまにか 見透かされている。

続きを読む

ストーンズ記念品

       ストーンズの来道、今思いおこしても実感が伴ってこない。        あれは2006年のことでした。        家族総出で札幌ドームへ出陣、超盛り上がり!(後日全身筋肉痛&関節痛)        アンジ―のイントロで涙したことが昨日のことのようです。                その日私たちとは別席の、花道にかぶりつきという最高の席でわが友Sちゃんは   …

続きを読む

原風景

幼い頃過ごした海。苫小牧の海。 ひろびろと どこまでも平らな浜砂 なだらかな海岸線が続く 海と聞いて ふと胸に思い描くのは この太平洋の海 子どもの頃毎日遊んだ砂浜 久しぶりに歩いてみたくて そんなことを考えてたら なんだか無性に帰りたくなって 娘を連れて苫小牧へ 5月20日の海。 春がまだほんの少しばかり 遠い海。 …

続きを読む

日陰の小庭

      晴耕雨断で毎日がごんごん飛び去っていく~!       「断」は断捨離の断。       思うところあって、今年は徹底的に家にあるものを整理処分するぞ!と目覚めて       はやウンか月。       思い入れの深いものはやはり手放しがたいものだけど、       死んであの世に持っていけるわけじゃなし。       そんな風に割りきった(割りきりたい)気持ちと…

続きを読む

ロック&ブルースTシャツ

    以前から、欲しい欲しい~!と思っていたTシャツ。     CDやVDVDなんかはわりと速攻で買ってしまうんだけど、     着るものとなるとなかなか…自分のものは後回しになりがちだ。     以前からサイトをながめては、「いつかゼッタイ買っちゃるぞーっ!」と     誓いも新たに念を送り続けた商品が、いま手元に。     ふっふっふっ、いいじゃないですかぁ~。 …

続きを読む

本日の夕日

3月11日。 あれから1年。 今日の空、夕日。 おだやかな1日だった。 テレビをつけると 被災地は雪模様。 こんなときこそ東北の雪よ、 こっちに降ればいかったべさ。 節目として捉えるということ。 節目として捉えなくてはと自分を鼓舞する人たち。 節目としていまだ捉えられない人たち…

続きを読む

圧迫感

     記録的な大雪、豪雪に見舞われ、心身ともにボロ雑巾のようだ。                 もぅ~~!( ← 牛でないよ。)           個人の力でどうにかなる雪でないんだわーーっ!たすけてけれ~~           JRもバスも、まともに動かない。動いてもいつ止まるかわからない。       …

続きを読む

新年あけて

        早いもので、新しい年を迎えてから1週間以上過ぎてしまった。(汗)                  もう何と言ってよいのやら、年々加齢とともに、         まさに文字通り「飛ぶように」時間が過ぎて行く。         この調子だとやっぱり今年も「あっ。」という間に年の瀬を迎え、         例年のお約束通りやっぱり大慌てで新年の準備をするのだろう。(…

続きを読む

命日の日のいろいろ

        昨日11月24日はフレディの命日だった。         毎朝欠かさず聴いているFMノースウェイヴ「Tuck's Morning Radio」では、         リクエストの有無にかかわらず、その日が誕生日または命日にあたるミュージシャンの         曲がよくかかる。         昨朝は、絶対Queenの曲がかかるぞ!と意気込んでラジオの…

続きを読む

早朝の庭

        早朝、庭へ。         雑事やら雑音やら、         いろいろとめんどくさいもんにまとわりつかれた昨日でしたが。         賢く立ちまわれば回避できた、粘着系トリモチ的厄介事から         のがれられないどころか自分から泥沼こいでったみたいな。         そういうのを英語でたしか「ahoest」というのよね。 …

続きを読む